レーザ式濁度計

概要

配水池など、ろ過水や膜ろ過水の精密濁度管理に使用できます。レーザ光源を採用し、測定分解能0.0001度の高感度な濁度測定が可能です。微粒子カウンタ付は、クリプトスポリジウ ム菌などの微生物を微粒子の個数として測定が行えます。


製造会社: HORIBA Advanced Techno

仕様

  • HU-200LT

測定対象:ろ過水の精密濁度
測定原理:レーザ散乱法
測定範囲:(濁度)0~0.2度から0~2度
表示分解能:0.0001度

  • HU-200LP [微粒子カウンタ付き]


測定対象:ろ過水の精密濁度及び微粒子数
測定原理:レーザ散乱法
測定範囲:(濁度)0~0.2度から0~2度
表示分解能:0.001度

水質監視事例ご紹介ビデオ

Water Quality Monitoring System?6:32?
Water Quality Monitoring System?6:32?