濁度・色度・残留塩素計 <HU-200M-CR>

概要

浄水場での測定精度をそのままに、配水池、ポンプ場へ

特長

  • 連続同時測定
    毎日の水質検査が必要な3項目※を同時測定。
    ※ 濁度、色度、残留塩素の3項目は毎日の水質測定が水道法によって定められています。
  • 運営管理費を大幅低減
    メーカー作業による部品交換や保守点検が不要。前面からのメンテナンス性も良好。
  • センサ分離型
    浄水場で実績のある各センサを分離して内蔵することにより、安定した測定を実現。
  • Modbus対応
    各種計測機器情報、自己診断等を遠隔で確認可能。
  • 各センサ
    残留塩素センサ:モーター停止検知・自動復帰機能【特許申請済】
    色度センサ:メンテナンスし易い前方開放のセル構造【特許申請済】

トータルラインアップ


製造会社: HORIBA Advanced Techno

仕様

製品名

上水用水質計(濁度・色度・残留塩素計)

型式

HU-200M-CR 上水用水質計[変換器 センサ分離型]

接続可能
センサ形式

CI-20-C-T10(濁色度計) RA-30-NC(残留塩素計)

測定範囲

色度

0〜100度(表示範囲:0〜110度)

濁度

カオリン

0〜50度・mg/L(表示範囲:0〜110度・mg/L)

ホルマジン

0〜50度(表示範囲:0〜110度)

PSL

0〜50度(表示範囲:0〜110度)

残留塩素

0〜3mg/L(表示範囲:0〜5mg/L)

温度

0〜50℃(表示範囲:-10〜110℃)

性能

色度

繰り返し性

読み値の±3%以内、または±0.05度以内のいずれか大きい値

直線性

スパン校正値の中間点の偏差が校正値読み値の±2%以内、または±0.05度以内のいずれか大きい値

濁度

繰り返し性

読み値の±4%以内、または±0.05度以内のいずれか大きい値

直線性

スパン校正値の中間点の偏差が校正値読み値の±2%以内、または±0.05度以内のいずれか大きい値

残留塩素

繰り返し性

±0.05mg/L以内(等価入力にて)

直線性

±0.05mg/L以内(等価入力にて)

温度

繰り返し性

±0.5℃以内(等価入力にて)

直線性

±0.5℃以内(等価入力にて)

伝送出力

出力点数

3点(各伝送出力のマイナス端子は内部で接続されており、同電位)

出力形態

DC4〜20mA 入出力絶縁計

負荷抵抗

最大 900Ω

接点出力

出力点数

4点 無電圧接点出力

自己診断

校正エラー、温度センサ断線(RA-30のみ)、各種変換器異常

通信機能

方式

RS-485

信号形態

2線式、入出力絶縁計(ただし、伝送出力とは非絶縁)

動作温度範囲

-20〜55℃

動作湿度範囲

相対湿度5〜90%(結露しないこと)

保存温度

-20〜65℃

電源

AC 100V
仕様

定格電源電圧

AC 100V  50/60 Hz

消費電力(50Hz)

最大110 VA(ゼロ校正用電磁弁作動時は最大160 VA)

消費電力(60Hz)

最大80 VA(ゼロ校正用電磁弁作動時は最大130 VA)

AC 200V
仕様

定格電源電圧

AC 200V  50/60 Hz

消費電力(50Hz)

最大110 VA(ゼロ校正用電磁弁作動時は最大160 VA)

消費電力(60Hz)

最大85 VA(ゼロ校正用電磁弁作動時は最大135 VA)

外形寸法

460(W)×1500(H)×500(D) mm

質量

約50kg(変換器、センサ、周辺機器含む)

外形寸法図・他(単位:mm)

外形寸法図
外形寸法図
外形寸法図
外形寸法図

水質監視事例ご紹介ビデオ

Water Quality Monitoring System?6:32?
Water Quality Monitoring System?6:32?