煙道排ガス分析装置 ENDA-5000シリーズ

概要

10万台におよぶ販売台数と、30年を超える実績。
これらをベースに、新型煙道排ガス分析装置ENDA-5000が誕生しました。
設置面積の縮小はもとより、5成分同時測定には長期安定性に定評のあるクロスモジュレーション方式NDIR・磁気圧力式酸素計を採用。
欠測の許されない排ガス測定管理には最適の連続分析装置です。
また、新たにタッチパネル画面を備え、各種操作も指一本で簡単操作。保守管理作業の効率化が図れます。
公害監視、環境負荷量を連続監視する必要のあるボイラ排ガス、ゴミ焼却、電力発電など、さまざまなニーズに対応します。

特長

  • 1台で5成分を同時連続測定
    ENDA-5000シリーズは、HORIBA独自の光学系で5成分を1台で測定可能。5成分以内であれば測定成分の組み合わせは自由です。
  • 干渉影響を大幅に低減
    干渉補正型検出器、HORIBA独自の干渉フィルタにより、大幅に干渉ガス影響の低減をはかっています。
  • アラーム/予備アラーム機能を充実
    従来のアラーム機能に加えて、アラームおよび予備アラーム機能を充実。故障停止以前の軽微な確認作業で、欠測のリスクを軽減でき、安心して活用いただけます。
  • SO2の校正時間を大幅に短縮
    SO2の校正は従来WETベースの校正により、長時間(約15分)を必要としていましたがDRYベース校正法の採用により、約3分へと短縮。欠測時間の短縮化、校正ガスの消費量削減を実現しました。


製造会社: HORIBA

仕様

型式

ENDA-5000

測定対象

NOx

SO2

CO

CO2

O2 *1

測定原理

NDIR

NDIR

NDIR

NDIR

磁気圧力式

レンジ *2

標準

200〜5000 ppm

200〜5000 ppm

200〜5000 ppm

5〜25 vol%

10〜25 vol%

オプション

100 ppm〜

50 ppm〜

100 ppm〜

レンジ比

10倍以内

10倍以内

10倍以内

5倍以内

2.5倍以内

再現性
(繰り返し性)

フルスケールの±0.5%
(オプションレンジを含む場合、およびO2計はフルスケールの±1.0%)

直線性
(指示誤差)

フルスケールの±1.0%

ゼロドリフト

フルスケールの±1.0%(ただし周囲温度変化5℃以内)
(オプションレンジを含む場合、およびO2計はフルスケールの±2.0%)

スパンドリフト

フルスケールの±2.0%/週(ただし周囲温度変化5℃以内)

応答速度 *3

60秒以下(装置入り口よりTd+T90)(サンプル流量0.6 L/min)(SO2計のみ240秒以下)

干渉影響

フルスケールの±2.0%(標準レンジにおいて標準ガス組成内)

表示

タッチパネル式LCD(バックライト付)(有効桁数4桁)

設置条件

周囲温度

-5〜40℃(直射日光、輻射熱のないこと) *4

周囲湿度

90%以下(結露なきこと)

振動

100 Hz、0.3 m/S2以下

粉塵

環境基準以下

サンプル
条件

温度

250℃以下

ダスト

0.1 g/Nm3以下

標準ガス組成 

*5

NO:500 ppm以下/NO2:6 ppm以下/SO2:1000 ppm以下/
SO3:50 ppm以下/CO:200 ppm以下/CO2:15 vol%以下/H2O:20 vol%以下

サンプリング方式

電子冷却器による除湿サンプリング(5℃)

サンプルガス流量

2.5 L/min〜3.0 L/min

サンプル

導入管

テフロンチューブ(Ø8/Ø6 mm)

サンプルガス圧力

±4.9 kPa

(3点選択方式)
(サンプルガス背圧のないこと)

(1)−1.96〜4.9 kPa
(2)±3.43 kPa
(3)−4.9〜1.96 kPa

圧力制御方式

レギュレータとポンプによる定圧制御
減圧サンプリング 制御圧力:−4.9 kPa

出力

DC 4〜20 mA(絶縁出力)(DC 0〜16 mA/DC 0〜1 V/DC 1〜5 Vはオプション) MAX12系統出力可能

外部出力

分析計警報、分析計注意、レンジ表示、校正中、保守中、パージ中(オプション)
接点容量:DC 30V 1 A、AC 250V 1 A抵抗負荷

校正方式

DRY校正、自動校正(校正周期:標準7日、1〜99日まで設定可能)、手動校正

校正ガス

ゼロガス

計量法検定付の場合:N2
計量法検定なしの場合:N2または大気

O2キャリアガス

大気

スパンガス

測定成分ガスボンベ
(計量法検定なしの場合:O2計は大気使用可能)

プローブ
採取点フィルタ

フランジ:JIS 10 K、40 AFF プローブ長:1000 mm 材質:SUS-316
エレメント:SUS-304+石英ウール蛇腹式2 μm 電気加熱式:100 VA、防滴ケース付

電源

AC 100 V ± 15 V(85 V〜115 V)

電源周波数

50/60 Hz切替

消費電力

約800 VA
(加熱配管30 m:+1100 VA、盤内ヒーター:+300 VA)

外形寸法・

質量

600(W)×1770(H)×300(D)mm(高圧ガスボンベ、3.4 Lボンベ最大3本収納) 約180 kg(ボンベは含まない)
600(W)×1770(H)×500(D)mm(高圧ガスボンベ、3.4 Lボンベ最大6本収納) 約200 kg(ボンベは含まない)

接ガス部材質

SUS-316、SUS-304、テフロン、ポリプロピレン、ポリエチレン、フッ素ゴム、塩化ビニル、PVDF、ガラス等

架台

屋外設置自立型
板厚:本体、扉、天板、鋼板:2.3 mm、
チャンネルベース:3.2 mm、扉:前面、取合い:右側面

塗色

内外ともマンセル5Y7/1半ツヤ

*1:キャリアガスボンベは不要です。
*2:レンジ数は各成分最大2レンジです。
*3:応答速度はサンプリング部品の構成により変更する場合があります。
*4:-15〜40℃(寒冷地仕様)および-5〜50℃仕様については別途対応いたします。
*5:共存ガスにNH3を含む場合は、NH3スクラバをオプションとして用意しています。SO2計でサンプルガス中にCH4が共存する場合は、CH4干渉補正型SO2計を用意しています。CO計でサンプル中にN2Oが共存する場合は、N2O干渉補正型CO計を用意しています。

外形寸法図・他(単位:mm)

【ボンベ3本収納タイプ】※ボンベ外置きの場合は5成分まで可能。
【ボンベ6本収納タイプ】

測定原理

  • クロスフローモデュレーション方式非分散形赤外線分析法
  • 磁気圧力式酸素計

アプリケーション

各種工場での固定発生源排出ガス濃度監視

カタログ・アプリケーション・その他資料

認証

  • 計量法
    第SAN041号(NOX)
    第SAS042号(SO2)
    第SAC042号(CO)
    第SF042号(O2)
  • 中国計量法(2006-C118)
  • 中国SEPA認証(CCAEPI-EP-2006-170)

関連製品

直挿式レーザ塩化水素計 TX-100

TX-100は、プローブと分析計ユニットが煙道片側に設置のフランジ部分で接続されており...