ハンディ光沢計<グロスチェッカ> IG-320

概要

物の表面に当たった光が正反射する属性を光沢と言い、その程度を表わす量を光沢度と言います。IG-320は、この光沢に対する曖昧な識別を、明確に数値化するチェッカです。フロアメンテナンス、研磨、塗装などの作業管理において、客観的なデータを基にした評価管理が可能となります。特別な測定技術は一切不要ですから、どなたでも簡単にお使いになれます。便利なデータメモリと平均値演算が、ワンタッチで可能です。

特長

  • ウォーミングアップ不要のワンタッチ校正だから、サンプル測定部をあてるだけで光沢値をリアルタイムに表示。誰でも、簡単に操作できます。
  • 軽量コンパクトボディだから、生産ラインや社外の何処へでも、持ち運びが簡単です。
  • 電源は、購入が簡単な乾電池で、連続15時間以上使用が可能です。
  • JISとの相関も良好。 

用途例

あらゆるシーンで活躍します

  • 塗料・インキの品質管理に
    品質検査や屋外暴露試験、光沢検査に。
  • 塗装面の検査や診断に
    車両、船舶、航空機、橋梁、鉄骨、鉄塔、屋外広告物などの塗装面外観や、洗浄、ワックス塗布の検査に。また劣化診断などに。
  • 印刷物関係のチェックに
    ニス塗布工程の美粧特性評価(ラミネート加工、エンドレス加工など)。
    乾燥工程後の表面の経時変化・均一性評価。
    用紙表面のチェックなどに。
  • プラスチック成形物の外観検査に
    樹脂成形品の外観検査や耐候性試験の評価に。
  • 建築材料や石材などの仕上げの検査に
    ホーロー、サッシ、床材、石材、タイル、家具などの製造工程における外観チェック、完成品検査、現場仕上げチェックに。
  • フロアメンテナンスに
    ホテルやオフィスビル、商店などのフロアワックス塗布の検査に。
  • その他
    フィルム、テープ、ゴム、皮革などの品質検査や外観チェックに。

製造会社: HORIBA

仕様

光学系

入射角60°−受光角60°

測定面積

12×6mmの楕円

光源

LED(波長880nm)

光源寿命

半永久的

受光部

SPD(シリコンフォトダイオード)

測定範囲

0〜100.0

表示範囲

0〜199.0(分解能0.1)

再現性

±0.5%F.S.±1digit以内

電源

操作用乾電池DC9V6F22(マンガン乾電池)
または6LR61(アルカリ乾電池)
メモリ用リチウム電池DC3VCR-2025

連続使用可能時間

15時間以上

使用温度範囲

0〜40℃

寸法

78(W)×189(H)×58(D)mm

質量

約400g(電池内蔵時)

付加機能

自動校正
オートパワーオフ
表示ホールド
オーバーレンジ表示
バッテリーアラーム
データメモリ(MAX99個)内蔵
平均値演算
キー確認音

外形寸法図・他(単位:mm)