堀場エステックは京都に本社を置くHORIBAグループ会社です。1974年にスタンダードテクノロジとして設立以来、私たちは一貫して分析計や流量測定装置の標準値を決めるための技術に挑戦し続けてきました。

変化が激しく技術の進化するスピードも早い半導体分野で、半導体製造プロセスになくてはならないプレミアムな標準器として評価を得てきた流体制御機器(マスフローコントローラ)は、業界の発展に大きく貢献してきました。
トレーサビリティの取れた製品を通して、流体計測・制御の高度な技術力をお客様へ提供し続けることこそが、「真の流体計測・制御No.1」の企業として、堀場エステックなら間違いないという評価や信頼を生みだすと考えています。

これからも流体計測・制御機器の世界トップの地位を確立すると共に新たなニーズや新技術に果敢にチャレンジし、半導体分野を中心にトータルソリューションに対応できる総合的な企業として成長して参ります。


株式会社堀場エステック
代表取締役社長 小石 秀之