事業内容

自動車

車両試験の効率化と開発の迅速化を強力にサポート

環境・プロセス

地球環境保全と生産や品質管理プロセスでの計測技術の発展に貢献

医用

検体検査機器の提供を通じて人々の健康な生活を支える

半導体

半導体製造プロセスの歩留まり向上や技術革新に、流量制御や計測技術で貢献

科学

分析ラボから生産現場まで、最先端の材料研究に貢献

水・液体

環境水・半導体薬液・生体など、あらゆる水・液体の研究や管理に貢献

エネルギー

グローバルネットワーク × はかる技術 × エンジニアリングで、2050 カーボンニュートラル社会実現に貢献

新世代 赤外ガス分析技術 IRLAM 誕生

HORIBAが長年にわたり磨き上げた赤外ガス分析技術がさらに進化、高感度・低干渉・高信頼性を実現する革新的ガス分析手法

もっと読む

HORIBA SHOWCASE

360°映像!HORIBAの展示会をバーチャルで体験!

体験する

LC-Ramanシステム専用ソフトウェア LiChRa

「わける」技術と「みえる」技術の融合

もっと読む

Forefront of Technology

各フィールドの先端でご活躍されているHORIBA製品ユーザー様の声をご紹介します

詳細はこちら

HORIBA Talk

HORIBAが展開する多彩な事業と技術、その中で活躍する人財、社会への取り組みや企業文化など、様々な情報をご覧いただけます。

|   次世代育成

夏休みの自由研究にオススメ!KRPフェス2022

HORIBAは「KRPフェス2022」に参加し、小学生向けのプログラムとして「“はかる”と“わかる”~私たちのくらしを支える“はかる”技術」と題した体験型授業を実施します。

もっと読む
|   はかる

約70年ぶりに発見!ゴッホの水彩画を分析~東海大学 田口先生に聞く:「科学の目」で読み解く、ゴッホ作品の変遷~ ...

《ひまわり》、《星月夜》といった数々の名作を世に残したファン・ゴッホ(1853年~1890年)。27歳で画家を志したゴッホは、亡くなるまでの10年間で約2,000点の作品を手がけました。そのなかで、1950年代から行方不明となっていた水彩画≪草地、背景に新しい教会とヤコブ教会≫が、約70年ぶりに日本...

もっと読む
|   人財

HORIBA Blueberry Farmで新入社員が土壌測定 ~"おもしろおかしく"社員研修~

6月9日、自社農園「HORIBA Blueberry Farm ‟Joy and Fun(ジョイアンドファン)”(滋賀県高島市安曇川)」で、国内HORIBAグループ新入社員83名を対象に、新入社員研修の一環として土壌測定と農作業体験を行いました。
...

もっと読む

HORIBA公式SNSアカウント

国内グループ会社