導入施設の紹介

香川県

久保動物病院

院長 久保 剛先生

使用機器:グルコース測定装置
     生化学測定装置 他

絶食による低血糖症状に陥っていないか・・・術前検査で血糖値を確認することは、手術のリスクを低減する上で重要です。

グルコース測定はいつ行っていますか?


スクリーニング検査と緊急時に測定しています。最近では、術前検査の一環として直前にも必ず測定しています。
 

術前検査として行っている検査はどういったものがありますか?


グルコース測定以外にはCBC測定、血液ガス測定を行っています。
 

術前検査でもグルコースを測定するようになったのはなぜですか?


手術前は絶食してもらうので、絶食による低血糖症状に陥る場合があります。低血糖状態が続くと、脳に障害が残る場合もあります。そういったリスクを回避するために、術前もしくは直前にグルコースを測定するようになりました。

術前検査においてグルコースを測定する際に重要視していることは何ですか?


術前検査に限らずですが、低血糖症状はすぐに対処する必要があるため、正確な値が簡単かつ迅速に得られることが重要です。正確な値が迅速に得られれば本当に測定したいときに検査を行うことができます。

検査室の様子

検査室の様子

施設インフォメーション

病院名久保動物病院
住所香川県仲多度郡まんのう町四条775-2
TEL0877-75-5691
診療科目一般診療(内科・外科)
ウェブサイトhttps://r.goope.jp/sr-37-374021s0127

製造販売承認番号 :
農林水産省指令23動薬第3545号

ハンディサイズで検査室レベルの血中グルコース測定精度を実現。


編集後記

心臓のペースメーカーを設置する手術などは、周囲の動物病院の先生方と集まって手術されるそうです。その際に小脇にアントセンスを抱えて手術する病院へ向かってくださるとのこと。そんなお声をいただけるのは、本当にうれしい限りです。取材中、患者さんとのやり取りも拝見することができ、飼い主さん、患者さんと先生の距離が近いと感じる動物病院でした。

(2013年3月取材)

※掲載している情報は取材時点のもので、現在とは異なる場合がございます。


関連リンク

データ取り込みソフトウェア
GATELINK

動物病院様向けに検査結果をPC端末に取込み可能です。プリントアウトも可能。 ※オプション機能です。

アントセンス デュオVET
 

イヌ・ネコの血漿中のグルコースを遠心分離することなく測定できる装置です。

動物用自動血球計数装置
LC-662

イヌ・ネコの血液検査の業務を軽減できる検査装置です。

※本製品は、MICROSEMI Corporationといかなる関係もありません。

わんポイントレッスン
 

全国の獣医が提唱する注意事項や事例をご紹介いたします。

Request for Information

Do you have any questions or requests? Use this form to contact our specialists.

HORIBAグループ企業情報