動物用自動血球計数装置 Microsemi LC-662

  • 検体吸引量は全血わずか10μLで採血量の不安を軽減
  • 約70秒の迅速測定で一刻もはやく患者の状況を把握
  • 装置の起動、洗浄、終了をタイマ機能で自動実行、業務を軽減
  • 動物専用試薬で、白血球4分類を測定
    ※リンパ球・単核細胞・顆粒球・好酸球
  • 多重測定を実施し、測定の信頼性を向上
  • オートスレッシュホルドを搭載し、血小板の測定精度を向上
  • 電気的洗浄機能を搭載し、詰まり防止
  • 試薬の加温機能を搭載し、温度変化の影響を防止

 

販売名:動物用自動血球計数装置 Microsemi LC-662
製造販売届出番号:22動薬第1806号
一般医療機器

※本製品は、MICROSEMI Corporationといかなる関係もありません。

事業セグメント: Medical
製品分類: Veterinary

測定手順

測定準備から結果表示まで、簡単・迅速な一連動作をご紹介します。

HORIBAのおもい

獣医師様の血液検査に対するおもいを形にしました。

使いやすさを追求

とことん使い勝手にこだわり、便利な機能を搭載しました。

HORIBAの技術

信頼性の高いデータを提供したいというこだわりの技術をご紹介します。

測定原理

インピーダンス法といわれる測定原理を用いて測定精度を向上させる技術をご紹介します。

販売名動物用自動血球計数装置 Microsemi LC-662
形式名LC-662
対応動物種イヌ、ネコ
測定項目WBC、RBC、Hgb、Hct、PLT、LYM#、MON#、GRA#、EOS#
演算項目MCV、MCH、MCHC、RDW、PDW、PCT、MPV
LYM%、MON%、GRA%、EOS%
検体吸引量10μL
測定時間約70秒(測定キー押下〜次測定可能状態まで)
試薬希釈液
溶血剤
洗浄液
即効洗浄液
キャリブレータ
コントロール血液
入出力タッチスクリーン、バーコードリーダ(オプション)、内蔵感熱プリンタ、コンパクトフラッシュメモリ®(CF)、RS-232C、EthernetTM
電撃に対する保護の形式クラスⅠ機器
電源AC100V、50/60Hz
消費電力150VA
本体寸法262(W)× 450(D)× 430(H)mm(突起部を除く)
本体質量約17kg

※Ethernetは日本における富士ゼロックス株式会社の商標です。コンパクトフラッシュはサンディスク株式会社の登録商標です。

 

消耗品

別途販売品

希釈液 (10L×1) [829000861]
即効洗浄液 (500mL×1)[829000731]
洗浄液 (600mL×1)[829000854]
溶血剤 (200mL×1)[829001196]
LC-TROL 16N TUBE (2mL×1)[829000540]
LC-TROL 16A(H,L) TUBE (2mL×各1)[829000557]
LC-REF (2mL×1)[829000519]
プリンター用紙[829000397]

Request for Information

Do you have any questions or requests? Use this form to contact our specialists. * These fields are mandatory.

HORIBAグループ企業情報