【NEW】アントセンス デュオVET

動物用小型電極式グルコース分析装置

  • 表示範囲が10~999mg/dLとワイドレンジ
    *低血糖の判断も的確に行えます。
    *高血糖でも希釈せずに測定可能です。

 

  • 【全血点着→測定スタート】の簡単操作2STEP
    *動物種により測定結果の変動がないため、モード切替不要です。
    *毎測定使用するカートリッジは48回まで使用可能なため、毎回の消耗品交換の手間が削減できます。
    *カラーイラスト表示で次の動作もひと目でわかるアシスト機能が付いています。

 

  • 全血1滴で、血漿中のグルコースを遠心分離することなく、約45秒で測定
    *様々な検査の為に専用容器へ分注する前に、シリンジから直接点着し測定可能です。

 ※全血検体量:5~20μL

  • 様々なデータ管理に対応可能
    *装置内部に最大300検体のデータを記憶しています。
    IDを入力して測定することもでき、測定後のデータ管理に役立ちます。
    USBメモリ(オプション)でのデータ取り出しが可能です。
    プリンタ(オプション)での印刷が可能で、オーナー様へお渡しすることも可能です。
    Ethernet・RS-232Cにより外部出力が可能です。

 

販売名:アントセンス デュオVET
製造販売届出番号:3動薬第2730号
一般医療機器

事業セグメント: 医用
製品分類: Veterinary

「血糖値を迅速に精度よく測定したい・・・」そんなご要望にお応えします。

臨床現場での糖尿病患者の頻回測定、周術期のモニタリング測定、救急現場での測定などで欠かせない血糖検査。そのような現場で活躍できるアントセンス デュオVETの特徴を是非動画でご覧ください。

簡単測定

測定準備から結果表示まで、簡単・迅速に測定できます。

メンテナンス

カラー・イラスト表示のアシスト機能を搭載し、より安心・簡単にメンテナンスが可能です。

測定原理

精度の高いデータを提供できる機能が盛り込まれています。測定原理をご紹介いたします。

データ管理

測定データの管理に対して、装置内部・外部で管理できる様々な方法をご紹介いたします。

一般的名称臨床化学分析装置
販売名アントセンス デュオVET
形式LP-152
対応動物種イヌ・ネコ
測定原理GOD・過酸化水素電極法 アンペロメトリ方式
外形寸法205(W)×125(D)×55(H)mm
質量770g以下(タンク、充電池込)
測定範囲10〜999mg/dL
測定検体全血検体(毛細管血、静脈血、動脈血)
検体量5〜20μL
測定時間45秒/1検体
測定条件周囲温度:10〜35℃
相対湿度:25~85%(結露しないこと)
データ保存検体測定データ:300件
校正データ:300件
コントロールテストデータ:300件(L,N,H合わせて)
外部出力EthernetTM、USB、RS-232C
医療機器の分類 動物用一般医療機器
電源本体内蔵電池:ニッケル水素畜電池 7.2V 1000mAh
ACアダプタ定格:AC100V、50/60Hz、1.0A

EthernetTMは富士フイルムビジネスイノベーション株式会社の商標です。

包装

アントセンス デュオVET本体セット

●アントセンス デュオVET本体1台
●ACアダプタ用電源コード1本
●ACアダプタ1個
●本体用充電池1個
●試薬収納ケース1個
●取扱説明書1冊
●保証書1部
●製品カバー1個
●注意文書1枚
●PAMラベル1枚

Request for Information

Do you have any questions or requests? Use this form to contact our specialists. * These fields are mandatory.

HORIBAグループ企業情報