Menu

コンパクト塩分計 LAQUAtwin <Salt-22>

概要

ナトリウムイオンを測ることでより正確な食塩濃度が測定できるコンパクトな塩分計です。LAQUAtwin独自の選択性に優れた平面型ナトリウムイオン電極を採用。pHや他のイオンの影響を受けることなくナトリウムイオン濃度を正確に測定し、ワンチップマイコンにより食塩濃度 (NaCl重量%) に演算変換しています。スティックタイプで、どこへでも持ち運びができ、食品中の塩分濃度測定が手軽にできるようになりました。

特長

Salinity Temperture  
Water proof Micro Volume   2-point calibration  

主な機能 

  •  温度センサ調整機能
  •  オートスタビリティ機能
  •  低濃度・高濃度校正点の任意変更可能
  • 防水・防塵構造(IP67相当)
  • 自動レンジ切換
  • 自動温度補償
  • オートホールド
  • オートパワーオフ(30分)
  • バッテリー残量表示
  • センサ交換可能

用途 

  • 食品・健康管理・食品工程管理、食事指導など

アプリケーション

希望販売価格

  • LAQUAtwin-Salt-22 税抜¥38,000

製造会社: HORIBA Advanced Techno

仕様

形式

LAQUAtwin-Salt-22

品目コード

3200689158

JANコード

4540565006940

希望販売価格(税抜き)

¥38,000

測定原理

イオン電極法

必要試料量

0.3ml以上※1 サンプリングシートB使用により0.05mLから測定可能です。

測定範囲

0.01~25%(重量%)

分解能

①0.00~0.99 % : 0.01 %(重量%)
②1.0~9.9 % : 0.1%(重量%)
③0~25 % :1% (重量%)

温度表示範囲

0~50℃/0.1℃

校正

最大2点

精度

±10%(読み値に対して) ※2

主な機能

低濃度・高濃度校正点の任意変更可能 温度センサ調整機能/オートホールド オートスタビリティ機能 オートパワーオフ(30分)/バッテリー残量表示/センサ交換可能

防水性

IP67※3

表示方式

カスタム(モノクロ)  デジタル液晶表示(バックライト機能付)

使用環境

5~40℃、85%相対湿度以下(ただし結露しないこと)

電源

コイン型リチウム電池 3V(CR2032)2個

電池寿命

連続使用約400時間 (バックライトオフ設定時)※4

主な材質

ABS樹脂

外形寸法・質量

W164mm × H29mm × D20mm (突起部を除く) / 約50g(電池を除く)

付属品

コイン型リチウム電池(CR2032)2個/シリンジ1本 取扱説明書/クイックマニュアル/保管ケース

塩分標準液 (0.5%、5%) 各1本(14mL)、サンプリングシートB 5枚

主な消耗品 (センサ・標準液)

S021(センサ), 514-50(塩分5.0%標準液), 514-05(塩分0.5%標準液)

※1 サンプリングシートB使用により0.05ml以上から測定可能(ふたを閉めて測定ください。微粒子を含むサンプルは別のサンプリングシート押さえふたをご使用ください。)
※2 標準液にて校正後、同標準液を測定した時の繰り返し再現性を示す。
※3 IP67相当:水深1mにおいて30分間浸透させても故障しない。水中では使用不可。
※4 バックライトオン時の電池寿命はおよそ1/3。バックライトの点灯時間は約20秒間。

ダウンロード


本HPにおいてご覧いただける資料は掲載時における最新の資料です。
製品のご購入時に提供いたしました資料と内容が異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。
2017年9月6日