未来のために、水と対話しよう。

生命をつかさどる“水”。安全かつ信頼できる水によって、私たちの生活や産業、自然環境は支えられています。それは決して当たり前のことではなく、今この瞬間も世界中で様々な水に関する課題が生まれています。堀場アドバンスドテクノは水・液体計測に特化した分析・計測機器のエキスパートとして、これらの課題に対して最適なサービス・ソリューションを提案し、皆様とともにより良い水の未来を築きます。

会社案内

News

お知らせ

製品情報

測定項目別・産業別・ソリューション別に製品をご紹介しています。

コラム

“The Water Times”

「水」に関わる豆知識や弊社の取り組み、製品の導入事例など様々な情報をご紹介します。

食品加工現場における野菜の殺菌・洗浄水管理で、 お困りではありませんか?

カット野菜などを製造する食品加工工場で品質管理をご担当のみなさま、

「測定・記録の信頼性を高めたい」
「人為的ミスを防ぎたい」
「定点での濃度確認のため、逸脱発生時に生じる食材廃棄の影響が大きい」

といった、お困りごとはありませんか?

 

食品製造、調理の現場において、野菜や食品材料の洗浄・殺…

Read more

メールマガジンやってます!

弊社では”水”についてもっと知っていただきたいという思いから、メールマガジン”The  Water Times"を始めました!豆知識や弊社の取り組み、製品の導入事例など、様々な情報をお届けいたします。

*配信例
・”ビリビリ”はどっち?砂糖水と食塩水の違い
・分かりやすく解説!水質総量規制とは?

Read more

一度にたくさんのサンプルを測る(多検体測定)際の、お悩みを解決するには?

水道水や工場排水などを一度にたくさん測定する(多検体測定)際に、以下のように感じられたことはありませんか?

  • 測定にかかる工数をもっと減らしたい
  • 実験室には分析装置がたくさんあるため、なるべく場所をとりたくない
  • 測定に必要なサンプル量を少なくすませたい
  • 測定する際、サンプル温度を一定に保ち…
Read more

水道水や工場排水を、効率良くたくさん測る(多検体測定)には?

水道水や工場排水を一度にたくさん測る(多検体測定する)際、以下のように感じられたことはありませんか?

  • 測定にかかる工数が負担となっている
  • 作業者が変わることで、測定値のバラツキが生じてしまわないか心配

 

多検体測定をする方にとって、測定にかかる工数は大きな負担かと思います。また測定に関…

Read more

歩留まり低下に影響?!半導体製造洗浄・エッチングプロセスにおける薬液濃度変化が起こる原因とは?

半導体製造において洗浄・エッチングプロセスは、歩留りを左右する重要な工程で、製造工程全体の3割~4割を占めています。そんな半導体製造洗浄・ウェットエッチングプロセスで使用されるのが様々な薬液です。今回は、そんな様々な薬液の濃度変化が起こる原因をご説明いたします。


薬液の役割とは?

まず半導体製…

Read more

水質総量規制とは?

東京湾、伊勢湾、大阪湾・瀬戸内海の3海域と、当該海域へ流入している河川に排水している事業所では、日々の放流水中のCOD、窒素、りんの監視が義務付けられています。その理由は水質総量規制という法制度によるものであることは御存じかと思いますが「そもそも、それって何のための、どんな法制度?」と疑問を抱いてい…

Read more