シャシダイナモメータ VULCAN

シャシラボ内で路上走行時の状態を正確に再現します。据え付けが簡単なモジューラ式の4WD・2WD車向け48インチのシングルロールダイナモメータです。ACモータ出力とローラ慣性量を設定することで、多様な車種の駆動力や車速を高精度に計測できます。

カタログダウンロード

概要

進化するシャシダイナモメータ -Evolution of Design-

HORIBAシャシダイナモメータ“VULCAN”が、最新バージョンとして生まれ変わりました。
VULCANのアップグレードにあたっては、性能を左右する基本的な設計要素を改良・最適化しました。高精度での駆動力測定・速度測定が可能であることに加え、システムの信頼性を確保するための自動品質管理機能・自己診断機能も備えています。
HORIBAの豊富な知識と経験により進化したVULCANが、将来の排ガス規制への取り組みをサポートします。

VULCANでは、排ガス計測の品質にかかわる校正・測定精度の向上に加え、自動車の最新技術動向にあわせてローラ寸法も見直しました。ダブルアーム式標準トルク校正装置により、ゼロ点からフルスケールまでのトルク校正が、簡単かつ高精度で実施できます。

ダブルアーム式標準トルク校正装置

特長

  • 駆動力・速度の高精度測定(駆動力再現性:フルスケールの±0.005 %(実力値))
  • 低燃費車両計測に最適なトルク計測精度とパラスティックロス再現性の向上
  • 最高速度:200km/h
  • 暖機が短時間
  • 既存設備との結合や将来のアップデートに対応したパッケージ
  • リモートメンテナンスによるシステム診断
  • ダブルアーム式標準トルク校正装置で、トルクゼロ点の校正精度を保証
  • ホイルベース長:最大4400mmまで(オプション)
  • 自動スケジューラ・自動品質管理機能で、システムと計測の信頼性を確保
  • モジュラーデザインで立ち上げ時間短縮を達成

多様なアプリケーションに対応

モジュラーデザイン

耐久性に優れたモジュラーデザインの採用により、機能・フレキシビリティ・運用性のいずれもが向上しました。
個別に調整したモジュールを組み合わせる方法のため、据え付けやメンテナンスも効率的です。また、自己診断・校正・ハンドリング・車両パラメータ化を目的とした多くの機能を標準装備しています。ACモータ出力とローラ慣性量を複数取り扱えることで、多様な車種アプリケーションでの試験が可能なほか、ユニットごとの自立型設計でさまざまなピットサイズへ応用できます。また、2WD用から4WD用への変更も可能です。

SPARC VEHICLE アプリケーション

VULCANは、ホストコマンドインターフェースを備えたダイナモ制御コントローラ SPARC VEHICLEアプリケーションにより、様々な機能を提供します。

特長

  • 多項式と多点設定方式の双方に対応した走行抵抗シミュレーション
  • ダイナモ単体ロスの高性能補正
  • パラスティックロス試験(コーストダウン法・定速法)
  • ユーザレベルの切り替え
  • ダイナモメータ応答時間の計測
  • ホストコマンドによる冷却ファン制御
  • “Augmented braking”、US-06負荷低減、稼働時間計などの機能も拡張可能

フレキシブルな構成が可能

VULCANには多くのオプションが用意されています。
ローラ面のコーティングやモータパワーの種類は、各国の排ガス規制における試験要件にあわせて選択できます。
また、気温-40℃〜45℃の範囲での環境試験に対応しています。自動運転装置 ADS-7000やドライバーズエイドシステムとの接続も可能です。

オプション
各国規制に対応した各種ローラ面コーティング・モータパワーの選択
リフトアップ機能付き車両センタリング装置
ホイルベース長の延長:最大4400mm
タイヤ冷却用ファン

シャシ試験設備

1. 4WDシャシダイナモメータ
2. ドライバーズエイドシステム
3. 車速追従ファン
4. リモートミキシングティ
5. テストオートメーションシステム
6. 排ガス測定装置
7. 計測キャビネット
8. 電力制御盤・コントロール盤


製造会社: HORIBA

仕様

標準

オプション

慣性

1150 kg

1360 kg

動力

155 kW / 260 kW(過負荷)

230 kW / 430 kW(過負荷)

ローラ内側寸法

800 mm

ローラ外側寸法

2330 mm

ホイルベース

1800 mm〜3400 mm

1800 mm〜4400 mm

要求ピット深さ

2WD用(移動機構なし):1320 mm
2WD用(移動機構付):1610 mm
4WD用:1610 mm

試験室環境温度
(ピット環境温度)

5℃〜45℃(5℃〜40℃)

-20℃〜45℃(-20℃〜40℃)
-40℃〜45℃(-40℃〜40℃)

お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)