光沢計

ハンディ光沢計 グロスチェッカ IG-340

概要

あらゆるモノやカタチの外観に付加価値を与える光沢を数値化することは、見た目の品質を管理するために重要です。ハンディ光沢計 グロスチェッカIG-340は、電源を入れてサンプルに押し当てるだけで瞬時に光沢を数値化する、HORIBAのIGシリーズの特長である簡単測定はそのままに、現場でより直感的、機能的な光沢測定ができるような設計にこだわりました。

IP42の防滴構造により、水滴がかかる恐れのあるような現場でも安心して使用できます。

人の見た目に大きく左右する光沢を管理できるほか、用途によって光沢の度合いを調整したいというニーズに、IG-340が応えます。

特長

  • 現場での測定を意識した小型でシンプルなデザイン
    片手で操作しやすいようなボタン配置。1ボタン1機能で直感的な操作を実現。
  • 表示が見やすい大型液晶を採用
    立った位置から床に置いたIG-340の表示もよく見えます。
  • データメモリ(測定値・平均値・記録日時)とUSB出力で広がるデータ活用
    記録したデータは専用ソフトなしでPCに出力可能。
    出力データ
    ※出力データのテキストファイル例です。
  • 現場での測定に役立つ多彩な機能
    平均値演算、測定値ホールド、MAX値保持などの機能が、現場での測定をサポート。
  • 防塵・防滴構造 IP42に適合
    屋外や水を使用する現場でも安心して使用可能。
    ※電池蓋やUSBカバーが閉まった状態で防滴・防塵性を有します。
    これは完全防水/防塵を保証するものではありません。
    また、すべての使用環境で動作および性能を保証するものでもありません。

関連アプリケーション

空間の美観を維持するフロアメンテナンス

関連情報

実際の運用事例(お客さまインタビュー) 「100年、200年先まで輝く研磨加工技術を求めて」

用途例

グロスチェッカとは?

光沢をはかるメカニズム

グロスチェッカ情報


製造会社: HORIBA

仕様

測定範囲

0.0〜100.0

表示範囲

0.0〜199.9 (100.1以上の測定値は保証範囲外とし[OVER]マークを表示)

分解能

0.1

繰返し性*1

±0.6 (フルスケールの±0.5%±1 digit)*2

測定部面積

6×12 mmの楕円形

光学系

入射角度および受光角度:60°
光源:LED (波長880 nm)
受光器:シリコンフォトダイオード

使用温湿度範囲

温度:0〜40℃  相対湿度:35〜85%  結露なきこと

防塵・防滴性

保護等級IP42適合
(防滴性:床面を測定するとき、天井側からの水滴に対し保護)

電源

単3形電池 (公称1.5 V以下) × 2本

外形寸法

61 (W) × 62 (D) × 176 (H) mm

質量

320 g以下 (電池および保護キャップを含む)

機能

・オートパワーオフ(10分間無操作の場合)
・データメモリ (測定値 [100点]、平均値 [200点]、記録日時)
・USBデータ出力 (メモリデータの一括出力、対象OS:Windows®10)*3

付属品*4

保護キャップ (標準校正板付) 、ソフトケース、レンズクロス

*1:同一条件下で、短時間での繰返し測定を連続して行った場合の値のばらつき 引用:JIS Z 8101-2:2015
*2:フルスケールは100.0
*3:データ出力可能なタイプのマイクロUSBケーブル (端子:マイクロB、長さ:2 m以下) をご使用ください。
        WindowsはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*4:単3形電池、USBケーブルは付属していません。

アプリケーション

洗車・ワックス・塗装

  • ボディコーティングやワックスの効果や劣化の確認に。
    コーティング劣化時には再施工につなげるような営業ツールとしても役立ちます。
  • 自動車を部分塗装・補修した際の光沢の均一性確認に。
    補修した部分が周囲と同程度の光沢になっているかを数値で把握することができます。

ビル掃除メンテナンス

  • フロアメンテナンスにおける美観の数値管理に。
    店舗の床面光沢は集客アップにもつながります。
  • フロアポリッシングの効果確認や依頼主への作業報告に。
    数値で記録、報告することで説得力が上がります。

太陽電池パネル掃除

  • 太陽電池パネルの汚れ具合の数値化に。
    洗浄の最適時期を見極めることで、洗浄にかかるコストの削減につながります。
  • 太陽電池パネル掃除後の効果確認や依頼主への作業報告に。
    数値で記録、報告することで説得力が上がります。

家具の外観検査

  • 家具や楽器などの木製品の外観検査に。
    木目の表面や塗装・コーティング後の表面など、様々な製品の外観検査に役立ちます。
  • 下地処理、下塗り、仕上げなど、各工程での光沢確認に。
    各工程での最適な作業の標準化に役立ちます。

建材の外観検査

  • 外壁、床材などのパネルやサッシの外観確認に。
    全体的な光沢の統一感の確認に役立ちます。
  • 建築材料の対候性試験に。
    経時変化や紫外線による表面劣化の確認に。

石材研磨の仕上げ検査

  • 粗目から鏡面仕上げまで、各工程の仕上がり状態の確認に。
    各工程での最適な作業の標準化に役立ちます。
  • 墓石などの石材メンテナンス時の効果確認に。
    数値で記録、報告することで説得力が上がります。

洗浄性能確認

  • 洗浄機や洗剤の性能確認に。
    研究開発時の性能比較の評価に役立ちます。
  • 防汚素材や防汚コーティングの効果の確認に。
    性能評価だけでなく劣化具合の確認にも役立ちます。
お問い合わせ・見積はこちら