火力発電

「生活を支える電力の安全稼働・安定供給」

今、社会的にあらたなアプローチが必要とされている火力発電。電力需要をまかなうためには、従来型の発電所の安全稼働や電力の安定供給、発電効率の向上や管理が必要です。また、高効率な排煙脱硫装置、排煙脱硝装置をはじめとする設備、次世代の発電技術の開発・実証による環境負荷の低減も求められています。

HORIBAのソリューション

HORIBAは、発電効率向上や排ガス処理装置の運用・管理に貢献する装置をはじめ、環境負荷低減に重要な役割を担う汚染物質の連続分析装置や、開発実験・実証に用いられる計器など、幅広いラインアップの分析装置を提供することにより、火力発電の課題解決に貢献しています。

図1:一般的な火力発電所

図1:一般的な火力発電所

図2:高効率・低環境負荷発電

図2:高効率・低環境負荷発電

関連アプリケーション一覧

●排煙脱硫装置のSO2監視

 厳しい計測環境(水分・温度・腐食)でも安定計測

関連カタログダウンロード

関連製品一覧

ENDA-5000シリーズ
詳細 ENDA-5000シリーズ

煙道排ガス分析装置

ENDA-9000シリーズ
詳細 ENDA-9000シリーズ

煙道排ガス分析装置 

ENDA-C9000シリーズ
詳細 ENDA-C9000シリーズ

煙道排ガス分析装置

PG-300シリーズ
詳細 PG-300シリーズ

ポータブルガス分析計 

NZ-3000
詳細 NZ-3000

ジルコニア酸素計(酸素濃度計)

CODA-500
詳細 CODA-500

自動COD測定装置

TPNA-500
詳細 TPNA-500

自動全窒素・全りん測定装置

SLIA-5000
詳細 SLIA-5000

シリカ分析装置

AP-370シリーズ
詳細 AP-370シリーズ

微量濃度ガス分析計

H-1シリーズ
詳細 H-1シリーズ

現場形工業用水質計

HORIBAグループ企業情報