システムエンジニアリング

発電、石油精製、石油化学などの
プラント建設における計測機器周辺システムを提供します。

近年、日本のエンジニアリング会社が海外に多く進出するなか、発電、LNG、石油精製、石油化学などのプラント建設において各国の規制対応は必要不可欠です。
HORIBAでは海外拠点とのネットワークを通じ、各国の規制に合致した計測機器システムを提案します。計測機器はもちろん、サンプリングからデータ処理、シェルターなどトータルにパッケージングした形で、お客様の必要とするソリューションの提供が可能です。海外でのプラント建設において、計測機器システムはぜひHORIBAにご相談ください。

システム例

CEMS (連続排気ガス計測システム)

AQMS (大気モニタリングシステム)

プロセスアナライザーシステム

WQMS (水質モニタリングシステム)

グローバルネットワーク

HORIBAのシステムエンジニアリング設計は、試料の化学組成や物理的特性に応じたサンプリング設計と、現場設置環境に応じたシステム提案力に高い評価をいただいています。ターンキープロジェクトなど、海外各地域で要求される技術基準にも、HORIBAグループのグローバルネットワークで対応します。

HORIBAのグローバルネットワーク
HORIBAグループ企業情報