エラーの原因と対処方法についてご紹介します。

▶Er4(CALが点滅)

【原因】
 ①センサが汚れている
 ②標準液が間違っている
 ③センサが割れている

【対処方法】
 ①センサを十分に洗浄してください。
  汚れが付着しやすいサンプルを測定した場合は中性洗剤を100倍程度に薄めた液でゆすぎ洗いをしてください。
  洗浄してもエラーが解消されない場合はセンサの劣化が考えられますので、センサを新しいものに交換してください。
  ※センサ部分はガラス薄膜でできているため、取り扱いには十分ご注意ください。
   洗浄の際に力を加えたり、爪などが当たりますとガラスが割れてしまう恐れがあります。
 ②正しい標準液を使用してください。
 ③センサを交換してください。

▶電源を入れた後、Er1

本体内部ICの異常の可能性があります。
Er1表示後、自動的に工場出荷時設定(初期化)モードになり、Initと☺が点灯します。
CALスイッチを2秒以上押して初期化を実行し、電源を入れ直してください。
初期化完了後もEr1を表示する場合は、本体内部ICの異常です。
本体の修理はできないため、新品に交換してください。

▶電源を入れた後、Er2

本体内部ICの異常です。
本体の修理はできないため、新品に交換してください。

▶電源を入れた後、Er3

本体内部ICの異常です。
本体の修理はできないため、新品に交換してください。


水質製品情報


コンパクトpH・水質計

コンパクトpH・水質計  
税抜¥22,000~

平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


ポータブル/マルチデジタル水質計

ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


卓上型pH・水質計

卓上型pH・水質計  
税抜¥165,000~

ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


電極ラインアップ

電極ラインアップ 
pH・COND・ION・ORP・DO

測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。