研究・開発用途のガス計測機器

マルチガス分析計 VA-5000/VA-5000WM シリーズ

概要

マルチガス分析計 VA-5000シリーズは、環境問題から新エネルギー開発支援まで、時代のニーズに幅広く対応する分析計です。コンパクト設計により、最大4成分のセンサモジュールが搭載可能になり、効率化・省スペースが求められる研究開発分野にも最適です。またダストや水分を多く含む試料ガスを測定する場合には、前処理装置のサンプリングユニット VS-5000シリーズをご用意しています。設置スペースが限られた現場でも据付可能なウォールマウントタイプ(VA-5000WM)も新たにラインアップ。

特長

  • 多様なガス成分に対応
    さまざまな測定原理・測定成分により、1台で最大4成分の測定が可能。N2O、NH3もラインアップし、幅広い研究分野での用途に対応します。
  • 幅広い測定レンジでさまざまなニーズをカバー
    低濃度・高濃度を問わず、1台で広範囲な測定に対応。常に最適なレンジを選択できます。
  • お客様サンプリングシステムや制御装置への組込も可能(VA-5000WM)
  • センサモジュール化によりフレキシブルな測定が可能
    小型センサモジュールにより小型軽量化を実現。同一成分のモジュールを複数搭載することでさらなるダイナミックレンジの拡大も可能です。
  • 高感度測定
    CO、CO2は50 ppm ~、CH4は100 ppm ~の測定が可能です。
  • ドリフト性能の向上で長期安定
    検出器・モジュールの汚れ、腐食を抑えることでドリフト性能が向上。測定の安定性を強化しました。
  • 優れた操作性
    ・ カラータッチパネル搭載で視認性向上
    ・ トレンドグラフで測定値のフローをビジュアル化
    ・ 測定情報をリアルタイムに記録できるデータロギング機能搭載
    ・ 装置前面にUSBポートを装備


    〔トレンドグラフ例〕
  • サンプルガスの除湿、ダスト除去などの前処理装置 VS-5000シリーズを4モデルご用意。

    〔サンプリングユニット VS-5000シリーズ〕

関連産業

火力発電-生活を支える電力の安全稼働・安定供給-

バイオマス発電

産業・医療ガス

鉄鋼

石油精製

石油化学

環境アセスメント

関連アプリケーション

二次電池の安全性試験発生ガスのリアルタイム計測

 

 


製造会社: HORIBA

仕様

VA-5000/VA-5000WMシリーズ 測定原理別仕様

測定方式

2光路断続式
赤外線吸収方式(NDIR)

常圧化学発光法 (CLA)

測定成分

CO, CO2, CH4, N2O,
NO, SO2, NH3

NOX

繰返し性

フルスケールの±0.5%

フルスケールの±0.5%(0 ~ 100ppm以上)
フルスケールの±1.0%(0 ~ 100ppm未満)

直線性(指示誤差)

標準

フルスケールの±1.0%

フルスケールの±1.0%

オプ
ション*2

フルスケールの±2.0%





*1



フルスケールの±2.0%/週

フルスケールの±2.0%/週



フルスケールの±2.0%/日
(CO/CO2 50 ppm,
SO2 100 ppmのとき)
フルスケールの±1.0%/日
(CO/CH4 100 ppmのとき)




フルスケールの±2.0%/週

フルスケールの±2.0%/週



フルスケールの±2.0%/日
(CO/CO2 50 ppm,
SO2 100 ppmのとき)
フルスケールの±1.0%/日
(CO/CH4 100 ppmのとき)

応答時間

分析計入口から

40秒以下
(1成分計、流量0.5 L/minの時)

40秒以下
(1成分計、流量0.3 L/minの時)

測定方式

磁気力方式(圧力検出形)

ジルコニア方式*2

電極方式(ガルバニ電池形)

測定成分

O2

繰返し性

フルスケールの±0.5%

直線性(指示誤差)

フルスケールの±1.0%

ドリフト*1

ゼロドリフト

フルスケールの±2.0%/週

フルスケールの±1.0%/週

フルスケールの±1.0%/日

スパンドリフト

フルスケールの±2.0%/週

フルスケールの±2.0%/週

フルスケールの±1.0%/日

応答
時間

分析計入口
から

40秒以下
(1成分計、流量0.3 L/minの時)

40秒以下
(1成分計、流量0.5 L/minの時)

(*1) 周囲温度変化±5°Cのこと。
(*2)  ジルコニア方式O2計の同条件として試料ガスに還元性ガスが含まれる場合はH2OまたはO2が、還元性ガス+H2<H2O+O2の条件で共存することが必要です。

測定範囲  

NDIR

標準

高感度

レンジ比

最大レンジ数

最小レンジ

最大レンジ

最小レンジ

標準

オプション

CO

0 ~ 200 ppm

0 ~ 100 vol%

0 ~ 50/100 ppm

1:10

1:20

5

CO2

0 ~ 100 ppm

0 ~ 100 vol%

0 ~ 50 ppm

CH4

0 ~ 200 ppm

0 ~ 100 vol%

0 ~ 100 ppm

N2O

0 ~ 100 ppm

0 ~ 5000 ppm

-

NO

0 ~ 500 ppm

0 ~ 1 vol%

-

SO2

0 ~ 200 ppm

0 ~ 10 vol%

0 ~ 100 ppm

NH3

0 ~ 100 ppm

0 ~ 1000 ppm

-

CLA

標準

レンジ比

最大レンジ数

最小レンジ

最大レンジ

NO/NOx

0 ~ 20 ppm

0 ~ 5000 ppm

1:100

8

測定方式(O2)

標準

レンジ比

最大レンジ数

最小レンジ

最大レンジ

磁気力方式(圧力検出形)

0 ~ 5 vol%

0 ~ 100 vol%

1:10

5

ジルコニア方式

0 ~ 5 vol%

0 ~ 25 vol%

1:5

電極方式(ガルバニ電池形)

0 ~ 5 vol%

0 ~ 25 vol%

 

 

VA-5000/WMシリーズ 共通仕様

通信

EthernetTM(Modbus®TCP)

データ保存

USBメモリ

電源

100 ~ 240 V AC (±10%、最大電圧 250 V AC)、50/60 Hz (±1.0%)

消費電力

100 ~ 350 VA

表示

5.7インチタッチパネル

形状

19インチパネルマウント(VA-5000)
/ ウォールマウントタイプ(V-5000WM)

外形寸法

VA-5000 : 430 (W) x 380 (D) x 132 (H) mm, CLA搭載の場合 430 (W) x 451 (D) x 132 (H) mm
VA-5000WM : 424 (W) x 484 (D) x 206 (H) mm

質量

VA-5000 : 約 7 ~ 18 kg
VA-5000WM : 約 14 ~ 24 kg 

Ethernetは富士ゼロックス株式会社の商標です。
Modbus®はSchneider Automation Inc.の登録商標です。

サンプリングユニットVS-5000シリーズ仕様

型式

VS-5001

VS-5002

VS-5003

VS-5004

用途

非分散形赤外線吸収方式

ガルバニ電池式

ジルコニア方式

 

磁気力方式(圧力検出形)

 

 

常圧化学発光方式

 

 

形状

19インチパネルマウント

サンプリング方式

5°Cドライサンプリング

接ガス部材質

SUS, PP, PVC, PVDF, PTFE, FKM, CR, ガラス

試料ガス採取量

1.5 - 5.0 L/min

試料ガス供給量

0.5 L/min x 2系統*1

0.3 L/min x 1系統

電源

100 ~ 240 V AC (±10%、最大電圧 250 V AC)、50/60 Hz (±1%)

消費電力

150 VA

200 VA 

外形
寸法

430 (W) X 550 (D) X 221 (H) mm

質量

約14 - 20 kg

試料ガス条件

温度 : 周囲温度、ダスト : 0.1 mg/m3 以下、水分 : 60°C飽和以下(ドレンポット使用時)、圧力 : ±980 Pa、SO3 : 50 ppm 以下、NO2 : 6 ppm*2以下、その他腐食性ガス、可燃性ガス、爆発性ガスを含まないこと

設置条件

温度 0 ~ 40°C、湿度 90%(結露なきこと)、高度 最大2000 m

(*1)2系統を使用の場合、温度条件は0 ~ 35°Cです。
(*2) NO2濃度が6 ppmを超える場合のNOX測定には特殊対応が必要です。(弊社へお問い合わせください)

外形寸法図・他(単位:mm)

お問い合わせ・見積はこちら