HORIBAの光沢計は、目視に頼りがちな塗装や研磨など作業後の品質管理を数値化し、客観的なデータに基づく評価を可能にします。塗装、印刷、石材、非鉄金属などの製造ラインにおける品質検査で利用されています。

製品ラインアップ

ハンディ光沢計 グロスチェッカ IG-340

ハンディ光沢計 グロスチェッカ IG-340

電源を入れてサンプルに押し当てるだけで瞬時に光沢を数値化する、HORIBAのIGシリーズ特長である簡単測定はそのままに、現場でより直感的、機能的に測定できるようにこだわった光沢計です。

製品詳細ページ

高光沢グロスチェッカ IG-410

高光沢グロスチェッカ IG-410

現場作業を容易にする、表示部と分離した測定部を被検体にあてるだけで計測できるハンディタイプの光沢計です。

製品詳細ページ

IG-331 Gloss Checkers

ハンディ光沢計 グロスチェッカ IG-331

簡単操作で光沢を測定し数値化し、幅広い分野での品質管理や空間の美化維持に活用できる光沢計です。

製品詳細ページ

光沢計アプリケーション

普段はあまり馴染みのない光沢計ですが、実は身近なところでたくさん活躍しています。どのように活用されているのかこちらのコラムでご紹介します。

> 暮らしの中のピカピカをはかる

> 光沢をはかる仕組み

> 車のピカピカを「守るためにはかる」

お問い合わせ・見積はこちら