はかるEXpress

HORIBAが社会やお客様に
貢献できることは何か。

現代社会における問題解決の探求から
「はかるEXpress」はスタートしました。

「はかるEXpress」は、水質管理のさまざまな 課題に合理化でお応えします。

詳細は以下



社会の課題

  ●人口減少 ●規制強化 ●法令強化 ●働き方改革 など

水質管理現場の課題

  ●公害防止管理者  ●人手不足
  ●技術継承     ●コンプライアンス順守 など

公害防止管理者の有資格者数(平成27年度時点)

サステナブルな社会への貢献

HORIBAは分析・計測のニーズに迅速に応えることで水環境を支える人をサポートし、
次世代に贈る「きれいな水」を守り、豊かな地球環境の実現につなげていきます。

【業務フロー比較図】

※お客様からのご依頼によりHORIBAが対応

水質管理に革新をもたらす、HORIBA独自の提案です。

※WBC(Water Business Cloud)はMETAWATER社の商標です。

運転開始までの流れ

※1 申込書には、利用約款や機器仕様書などの関連書類を含みます。
  また、必要に応じて、お客様の法務ご担当者様へ申込内容のご確認をお願い致します。
※2 申込み時までに、設置機器がお客様側でオフバランスとなるか否かを監査法人様へご確認をお願い致します。
※3 標準的な仕様での期間となります。
※4 性能基準・管理基準、及びUV計お申込時にはUV-COD相関係数の確認を含む検査対応を適時実施致します。
※5 月額費用のお支払いは、お客様ご指定銀行口座からの毎月引き落としが基本となります。

特長

WBC

■クラウド接続により安定稼働を実現
・機器の内部データから稼働状態を解析
・解析結果から日常保守や点検整備を適時実施

※解析結果は月報(弊社指定フォーマット)にて報告します。
※クラウドサーバー(WBC)経由でのデータ解析となります。
※WBC(Water Business Cloud)はMETAWATER社の商標です。

■日報・月報をHORIBAが作成
・日報(弊社指定フォーマット)
・月報(弊社指定フォーマット及びお客様指定フォーマット)

※メール配信となります。
※日報は翌日、月報は5営業日以内での配信となります。

■『値』の確からしさを向上
・データ解析で測定値のより高い信憑性を実現

■トラブル時の欠測を低減
・機器故障時には独自システムが起動

■データセキュリティ
・国内屈指のセキュリティを誇るデータサーバーを採用
・サーバーへは専任チーム員のみがアクセス可能

月額費用

計測項目

月額費用

2成分計(TPTN)

148,000円〜(税抜)

2成分計(TPTN)+UV計

196,000円〜(税抜)

※月額費用には以下の項目を含みます。
 ◦はかるEXpress登録費(契約関連費・クラウド登録費他)
 ◦設置関連費(現場事前調査、提出書類関連費、機器設置工事費他)
 ◦機器本体、専用ユニット、クラウド接続関連機器費、測定用試薬、消耗品、交換部品、作業費(日常保守+交換部品+機器故障)、通信費、レポート作成費、損害保険、他関連諸経費
※特殊仕様やご要望条件、契約条件により追加費用が発生する場合があります。また、詳細に関しましては、申込書の内容をご確認下さい。
※詳細条件は弊社まで別途お問い合わせ下さい。
※初回契約期間は7年、次年度以降は1年の自動更新となります。(契約途中解約の場合は免責事項あり)

契約期間

充実したサービスネットワークだから実現できる「はかるEXpress」です。

■ご契約者様専用ダイヤルもご用意しております。
■ご質問・ご相談に関しては、お近くのセールスオフィスまたは取次店までお問い合わせください。

はかるEXpressの導入に関するお問い合わせ

TPNA(PN)シリーズをご使用のお客様

弊社セールスオフィスもしくは問合わせフォームよりお問い合わせください

弊社セールスオフィス

問合わせフォーム

自動全窒素・全りん測定装置の新規導入もしくは他社からの切り替えをご検討のお客様

以下取次店までお問い合わせください

取次店(アイウエオ順)

英和株式会社オザワ科学株式会社株式会社北浜製作所轟産業株式会社

製品を探す

  • 産業インフラで探す
  • ソリューションで探す
  • 測定項目で探す
  • シリーズで探す
  • その他