石油精製プラントや化学プラントでは、火災防止のために、決められたエリアで使用する電気機器も爆発を防止する構造のもの、「防爆機器」を使用しなければなりません。HORIBAは水質計測に防爆機器をラインナップし「安全」な計測のニーズにお応えいたします。
Image alttext
読み物サンプル3(ソリューション:ラボ計測)

すみません、このアーカイブピリオドに翻訳された情報記事がありません。

Image alttext
読み物サンプル3(ソリューション:ラボ計測)

防爆規格Ex iaⅡC T4、保護等級IP65に準拠した水質計測機器をラインアップ

防爆エリアのpH、ORP(酸化還元電位)の水質連続測定システムとしてセンサの耐久性向上、変換器の信頼性向上、新ジェットブラシ洗浄器のラインアップを図りました。石油精製所や化学工場などの爆発性ガスが存在する恐れのある環境での、水質計測の「安全」を提供します。

  • 本質安全防爆構造(Ex ia ⅡC T4)
  • 安全保持器(バリア)は防爆規格適合市販品より選択が可能
  • 堅牢なアルミダイカストケース採用により、耐候性及び耐ノイズ性能を向上
  • センサ自己診断機能を充実(pHガラス電極割れ、温度センサ断線・短絡、感度、不斉電位情報、校正エラーなど)

 

ポール・壁面等マウント向け(測定現場設置)《H-1シリーズ》

過酷な試料の測定や防爆エリアでの自動洗浄/自動校正が可能

高温・高圧対応センサー・セラミックチャンバーを内蔵したリトラクタブルフィッティング、防爆対応の変換器および自動洗浄/自動校正コントローラなど、あらゆる困難な条件に対応。

 Knick 計測器シリーズ 詳細

製品を探す

  • 産業インフラで探す
  • ソリューションで探す
  • 測定項目で探す
  • シリーズで探す
  • その他