HORIBAのガス計測器は、工場や発電施設から排出されるガスを連続監視する「煙道排ガス分析装置」で高いシェアを占めています。連続分析に不可欠なサンプリングシステムの高い応用設計技術力が、高く評価されています。

使用用途をお選びいただくと、該当製品ラインアップをご覧いただけます。

煙道・排ガス管理

各固定発生源から排出される大気汚染物質は、各国の法規制によりその排出基準が定められています。これらの排ガスの連続監視は、環境保全だけでなく、各施設の安定稼働に重要な役割を担っています。

直挿式レーザ塩化水素計 TX-100

直挿式レーザ塩化水素計 TX-100

清掃工場や廃棄物発電所における塩化水素除去プロセスコントロールや煙道排ガス監視に適したレーザーガス分析計です。

製品詳細ページ

煙道排ガス分析装置 ENDA-9000

煙道排ガス分析装置 ENDA-9000シリーズ

火力発電所(LNG(液化天然ガス)、石油、石炭)などの煙道排ガス中の窒素酸化物(NOx)、二酸化硫黄(SO2)、一酸化炭素(CO)、酸素(O2)の濃度を高精度に連続測定する装置です。

製品詳細ページ

ENDA-C9000

煙道排ガス分析装置 ENDA-C9000シリーズ

脱硝装置出口の残留アンモニア(NH3)濃度を連続測定する煙道排ガス分析計です。脱硝触媒の劣化監視、NH3の注入量制御、硫安結晶物の生成防止など、設備の監視・コントロールに活用できます。

製品詳細ページ

高感度型煙道排ガス分析装置 ENDA-5000S

煙道排ガス分析装置 ENDA-5000S [高感度計]

従来のENDA-5000シリーズより低濃度での窒素酸化物(NOx)、二酸化硫黄(SO2)の連続測定が可能な高感度煙道排ガス分析計です。

製品詳細ページ

煙道排ガス分析装置 ENDA-5000シリーズ

煙道排ガス分析装置 ENDA-5000シリーズ

煙道排ガス中の最大5成分(NOx/SO2/CO/CO2/O2)を1台で同時測定が可能な装置です。脱硝装置入口の窒素酸化物(NOx)監視や、脱硝装置の出入口の二酸化硫黄(SO2), 酸素(O2)監視など発電所などに導入されている排ガス処理総理のプロセスコントロール用装置として使用できます。

製品詳細ページ

ポータブルガス分析計

常設型分析計の性能確認やバックアップ、環境アセスメントなどによる排ガスの一時的な評価など、PG-300シリーズは、さまざまシーンでの計測ニーズにお応えします。ポータブルでありながら常設型と同程度の性能を持ち、3~5日間の連続測定も可能です。機動性と高精度を兼ね備えた分析計として使用できます。

ポータブルガス分析計 PG-300シリーズ

ポータブルガス分析計 PG-300シリーズ

場所を選ばず、高精度な測定を。小型・軽量で研究室での分析に留まらず、フィールドでの測定にも威力を発揮するポータブルガス分析計です。

製品詳細ページ

その他の用途

浸炭炉/ 浸炭窒化炉専用ガス分析計 FA-5000/5200シリーズ

ガス浸炭炉、ガス浸炭窒化炉内の浸炭処理工程において、炉内雰囲気のCPと相関のある、二酸化炭素(CO2)、一酸化炭素(CO)、メタン(CH4)、アンモニア(NH3)を連続測定する装置です。

製品詳細ページ

ジルコニア酸素計(酸素濃度計) NZ-3000

ジルコニア酸素計(酸素濃度計) NZ-3000

電力用ボイラをはじめ、パッケージボイラ、工業炉および各種燃焼装置の煙道内にプローブを挿入し、酸素濃度を測定する装置です。

製品詳細ページ

お問い合わせ・見積はこちら