乳製品の製造工程において、pHは「生産性」と「安全性」を保つための重要な指標となっています。乳酸菌には最適なpHがあり、酵素は乳のタンパク質や脂肪を分解し、製品の風味を作り出す働きをします。HORIBAは、pH計をはじめとする幅広い計測器とセンサをラインアップしており、乳製品の研究開発から品質確保、生産効率向上まで幅広く貢献します。
  • アプリケーションノート/ケーススタディ
自動校正 微量サンプリングpH モニタ UP-100Bの活用-UP-100B
『自動校正 微量サンプリングpH モニタ UP-100Bの活用-UP-100B』
乳酸菌の種菌培養プロセス_pH計の活用-knick
『乳酸菌の種菌培養プロセス_pH計の活用-knick』
発酵プロセスでの非ガラス式phセンサ応用例-knick
『発酵プロセスでの非ガラス式phセンサ応用例-knick』

すみません、このアーカイブピリオドに翻訳された情報記事がありません。

Image alttext
読み物サンプル2(産業インフラ:製薬)

卓上型 / ポータブル型 / フィールド型 / コンパクトタイプ《LAQUAシリーズ》

CIP/SIP/オートクレーブに対応

高温・高圧対応センサーやサニタリー仕様のフィッティングをラインアップ。FDA 21 CFR Part11 や EHEDG にも対応。

 Knick 計測器シリーズ 詳細

製品を探す

  • 産業インフラで探す
  • ソリューションで探す
  • 測定項目で探す
  • シリーズで探す
  • その他