「食の安全」が社会問題となっている昨今、製造現場では不純物の混入や細菌の発生を抑えるために厳密な管理が行われています。例えば、ペットボトルの無菌充填工程における滅菌用途において、HORIBAは過酢酸のオンラインモニタリングを実現しました。また、CIPの濃度管理に最適な導電率計など、研究開発から製造プロセス、品質管理まで、HORIBAは多くの水質計測技術で「食の安全」に貢献しています。
  • アプリケーションノート/ケーススタディ
不純物除去フィルターの劣化検知
『不純物除去フィルターの劣化検知-Knick』
牛乳と乳飲料に含まれるカルシウム濃度測定-LAQUAtwin
『牛乳と乳飲料に含まれるカルシウム濃度測定-LAQUAtwin』
CIP設備の残留ナトリウム測定に-LAQUAtwin
『CIP設備の残留ナトリウム測定に-LAQUAtwin』

すみません、このアーカイブピリオドに翻訳された情報記事がありません。

Image alttext
読み物サンプル2(産業インフラ:製薬)

その他ラインナップ

卓上型 / ポータブル型 / フィールド型 / コンパクトタイプ《LAQUAシリーズ》

CIP/SIP/オートクレーブに対応

高温・高圧対応センサーやサニタリー仕様のフィッティングをラインアップ。FDA 21 CFR Part11 や EHEDG にも対応。

 Knick 計測器シリーズ 詳細

製品を探す

  • 産業インフラで探す
  • ソリューションで探す
  • 測定項目で探す
  • シリーズで探す
  • その他