[報道発表] 掲載内容は発表日時点の情報です。

2002年カレンダー、一般向けに「特別限定販売」

2001年11月 7日


(株)堀場製作所(本社・京都市、社長・堀場 厚)は、毎年顧客や販社向けに配布している自社製オリジナルカレンダーの来年版を一般の方にも特別限定販売いたします。
例年「地球環境」をテーマにしていることから、口コミで一般の方にも固定ファンが生まれ、高まる一般販売希望の声に応えるものです。2002年のテーマは「絶滅の危機にある動物たち」。環境分野の製品を手がける当社から、生命の尊さをカレンダー通じでメッセージとして発信し、お茶の間に掛けて頂くことで、「生命」について「環境」について親子で話し合うきっかけになればと願います。

<当社のカレンダー>
1994年から自社製カレンダーは「地球環境」をテーマに展開しています。大判サイズで日にち表記がメインのビジネスユーススタイルですが、日にちの周りに、環境にまつわる色とりどりのイラストをちりばめています。そのため、本来配布対象としているのが顧客や販社向けにも関わらず、最近では口コミで一般の方からのご要望が200件近くになってきました。

<特別限定販売について>
毎年心待ちにされている一般の方が増える一方、もともと販促ツールとして制作しているため、部数の関係でご要望にお応えできないケースが発生する時もありました。
そこで、当社グループ企業のアドレスや休日表記がある通常版とは別に、これら販促色の表記を一切削除し、純粋に「地球環境」テーマのモチーフを楽しめる、一般の方向けの特別版を、本年から制作することとしました。

<2002年のカレンダー>
2002年カレンダーのテーマは「レッドデータアニマルズ」。世界中で絶滅の危機に瀕している動物種の中で、哺乳類に絞って紹介しています。登場する動物は、表紙のイリオモテヤマネコをはじめ、皆さんになじみのあるコアラやパンダ、またシマリスのようなかわいい小動物からシロナガスクジラのように巨大な動物まで様々です。
お茶の間にいながら、毎日365種の絶滅に瀕する動物をみることで、生命の尊さが伝わればと願っています。




<販売について>

  • 販売部数:500部限定(先着順)
  • 販売期間:2001年11月12日〜12月10日
    (販売期間内でも、予定数量に達した時点で受付を終了いたします)
  • 販売価格:1,575円(本体・税込み)+300円(送料)


<ご注文方法>

  1. 「オンラインでのお申し込み」
    当社ホームページ内『HORIBA 2002 CALENDAR』オンライン申し込みフォーム
  2. 「電話での申し込み・お問い合わせ」
    TEL(代)075−313−8121/(株)堀場製作所 広報室カレンダー係
    受付時間 9:00〜17:00 月〜金曜日(祝日を除く)


・販売は終了いたしました。ありがとうございました。


参考資料

●当社オリジナルカレンダー/今までの「地球環境」テーマ
2002 「絶滅していく動物たち」 Red Data Animals
2001 「熱帯魚」
2000 「羽根」
1999 「ハーブ」
1998 「貝」
1997 「芽」
1996 「熱帯雨林の葉」
1995 「種子」
1994 「卵」