HORIBA Talk

「おもしろおかしく」という社是のもと、常に新たなことに挑戦し続けるHORIBA。
「HORIBA Talk」では、HORIBAが展開する多彩な事業と技術、その中で活躍する人財、社会への取り組みや企業文化など、様々な情報を発信していきます。
気軽にわかりやすく、皆様とおしゃべりをするようなかたちで、HORIBAの色々な面を知っていただけましたら幸いです。

カーボンナノチューブをもっと身近な素材に

カーボンナノチューブ(以下、CNT)の実用化に向けて、安定した品質と生産量を供給するために、日々ご研究をされている国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研) ナノチューブ実用化研究センターの岡﨑俊也先生にお話を伺いました。

もっと読む

アーティスト 興梠 優護さんとHORIBAのコラボが決定!~KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティションで作品を展示~

2022年1月29日から京都市京セラ美術館で開催される「KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティション」で、興梠 優護(こうろぎ ゆうご)さんとHORIBAのコラボレーション作品を展示することが決まりました。
...

もっと読む
|   ダイバーシティ

多様な人財が活躍できる社会をめざして。HORIBAの障がい者雇用事例を紹介

高機能自閉症・アスペルガー症候群セミナー2021(主催:京都府自閉症協会、他)において、HORIBAの障がい者雇用事例を紹介します。

基調講演と3つの分科会で構成される本セミナーは、10月1日から1か月間、オンラインで開催されます。

もっと読む

生活のなかに「抗体」技術を活かす~ヒトの健康と安心のために~

日本人の死因第1位である「がん」の治療薬として、さらには近年の新型コロナウイルス感染症に対する治療薬として、その効果が特に期待されている“抗体医薬品”。その抗体医薬品を効率よく大量に生産できる抗体のデザインを研究されている東京大学医学研究所 長門石先生にお話を伺いました。

もっと読む
|   次世代育成

親子でオンライン授業に参加しませんか?

2021年11月3日、小学校4年生~6年生を対象にしたオンライン授業(主催:京都モーニングロータリークラブ、協力:堀場製作所)を開催します。

もっと読む

産総研との連携研究室「HIPAA」を紹介

2021年1月、つくばの国立研究開発法人産業技術総合研究所とHORIBAの連携研究室「堀場製作所-産総研 粒子計測連携研究ラボ (HIPAA:HORIBA Institute for Particle Analysis in AIST...

もっと読む

健康経営も『おもしろおかしく』

「従業員の健康推進は、日々の仕事のなかで社是『おもしろおかしく』を実現するために必要なこと。その施策こそおもしろおかしくなければ」と語るのは、HORIBAグループ(以下、HORIBA)の健康経営推進の中核を担う福利厚生会社ホリバコミュニティの上村 芳加。
...

もっと読む
|   その他

広がる、ひまわりの絆プロジェクトの輪

「ひまわりの絆プロジェクト」は、2011年に京都府内において交通事故で亡くなった4歳の男の子が大切に育てていたひまわりの種を、全国の警察や地域で受け継ぎ、各地で毎年花を咲かせることで、交通安全と命の大切さを伝えることを目的としています。

HORIBAもこのプロジェクトに賛同し、2017年に京都府南...

もっと読む

こちらでも色々なトピックスを紹介しています、是非ご覧ください。