HORIBA Talk

「おもしろおかしく」という社是のもと、常に新たなことに挑戦し続けるHORIBA。
「HORIBA Talk」では、HORIBAが展開する多彩な事業と技術、その中で活躍する人財、社会への取り組みや企業文化など、様々な情報を発信していきます。
気軽にわかりやすく、皆様とおしゃべりをするようなかたちで、HORIBAの色々な面を知っていただけましたら幸いです。

「京都サンガF.C.ハートフルシート」に協賛

HORIBAは、トップスポンサーとして応援しているサッカーJ1リーグの京都サンガF.C.が実施する「京都サンガF.C.ハートフルシート」の取り組みに協賛しています。

もっと読む
|   人財

「無意識の偏見」克服をめざして ~HORIBAダイバーシティの挑戦!~

3月22日、HORIBAは経済産業省と東京証券取引所が共同で実施する「なでしこ銘柄」において、「準なでしこ」に選定されました。HORIBAでは2014年にダイバーシティを推進する「HORIBAステンドグラスプロジェクト※1」を立ち上げ、その活動の一つとして女性活躍推進にも取り組んでいます。
...

もっと読む
|   次世代育成

環境学習事業への参画20年継続に、感謝状をいただきました

京都商工会議所の会員企業が京都市内の小学校に出向いて実施する「小学生への環境学習事業」が、2021年度で20年目を迎えました。
...

もっと読む
|   健康経営

ヘルスアップチャレンジ実施中! ~「おもしろおかしく」働くために~

HORIBAグループの国内全5社で取り組むヘルスアップチャレンジは、生活習慣の見直しや心身の健康維持・増進のきっかけづくりを目的としています。従業員一人ひとりが健康に関する目標を設定し、ゴールに向かって行動することで、元気で活力のあふれる日々を過ごすための取り組みです。この取り組みは、2012年5月...

もっと読む
|   はかる

水素/エネルギーをかしこく「つくる」「ためる」「つかう」ために、高まる分析・計測ニーズ~2022堀場雅夫賞 募集開始~

2022堀場雅夫賞の対象テーマは「カーボンニュートラル社会に向けた水素の利活用に貢献する分析・計測技術」

もっと読む
|   次世代育成

“宇宙”と“はかる”―高校生向け分析体験セミナーを開催

2021年12月19日、堀場テクノサービス本社にて「“宇宙”と“はかる”」をテーマに、高校生向け分析体験セミナーを開催しました。

もっと読む
|   はかる

水素が金属をもろくする?! 水素脆性のメカニズム解明で、カーボンニュートラルに貢献

2015年に採択されたパリ協定を契機に「2050年のカーボンニュートラル実現」をめざす動きが国際的に広まっています。2020年には日本も「2050年カーボンニュートラル宣言」を表明(※1)、その実現に向け、ゼロカーボン・ドライブ(再生エネルギー X...

もっと読む
|   企業文化

「京都サンガ J1初戦」~みんな輝け~HORIBAから熱いエール!

2月19日、サンガスタジアム by...

もっと読む
|   はかる

微生物と最先端設備を用いて 土と生態系を活かした有機農場を運営

京都で有機農法・自然農法による野菜作りと生産技術開発を行う株式会社オーガニックnico(以下、オーガニックnico)様では、ワケンビーテック株式会社が販売する菌根菌と自社開発の最先端設備、技術を用いて、環境負荷が少なく、品質、生産性の高い有機農場を運営されています。どのように微生物を活用されているか...

もっと読む
|   その他

アーティスト 興梠 優護さんとHORIBAの「はかる」技術のコラボレーション作品が 京都市京セラ美術館で展示

2022年1月29日より京都市京セラ美術館で開催されているKYOTO STEAM※12022 国際アートコンペティションにおいて、アーティスト 興梠 優護(こうろぎ ゆうご)さんとHORIBAとのコラボレーション作品「龍猫図」が展示されています。
...

もっと読む
過去開催時の様子
|   次世代育成

オリンピアンが直接指導!初心者向けのアーチェリー教室 参加者募集

HORIBAのアスリート社員、林 勇気(はやし ゆうき)選手が講師を務める、初心者向けのアーチェリー教室が、3月に京都で開催されます。ただいま参加者募集中です。オリンピアンの指導のもと、アーチェリーの楽しさを体験してみませんか?

もっと読む
|   次世代育成

「けいはんな科学体験フェスティバル2022」に出展します!

本イベントは、けいはんな学研都市および周辺地区の大学や研究機関・企業が一堂に会し、科学のふしぎやおもしろさを体験できるものです。

HORIBAはオンラインワークショップでのプログラム(オンデマンド配信)を実施します。

もっと読む
|   人財

理想の働き方って? 若手による営業拠点の移転プロジェクト

「ねらい通りでした」と笑みを浮かべるのは堀場製作所の営業担当者である佐古(さこ)。
新オフィスに移転してから数か月が経ち、部門の垣根を越えたコミュニケーションが増えたことを実感しているといいます。

2021年10月末、HORIBAの主要営業拠点の一つである名古屋セールスオフィスを「イオンモール...

もっと読む
|   CSR

技能五輪国際大会に向けた分析技術トレーニングに協力

堀場テクノサービスは、2021年11月に学校法人 東京滋慶学園 東京バイオテクノロジー専門学校(以下、東京バイオテクノロジー専門学校)の学生3名を東京サービスステーションに招き、技能五輪国際大会に向けた分析技術のトレーニングを実施しました。
...

もっと読む
|   はかる

蓄電池で世界をリードする~全固体リチウム電池の普及をめざして~

空を飛ぶクルマが行きかう町、そんな未来像が現実になろうとしているなか、軽くて小さな電池の開発が求められています。2019年ノーベル化学賞を吉野彰先生が受賞されたことにより、広く世に知られることとなったリチウムイオン電池。さらなる電池性能、安全性、充電速度の観点で全固体リチウム電池のニーズが高まってい...

もっと読む
|   次世代育成

「京都STEAM女子応援セミナー」に社員が登壇

最近「STEAM(スティーム)教育」という言葉を良く耳にするようになりました。STEAMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)という5つの英単語の頭文字を組み合わせた造語で、理数教育と創造性教育の各教...

もっと読む
|   その他

小学生向けオンライン授業「“はかる”と“わかる”」を開催

11月3日、小学校4年生~6年生を対象に、「はかる」と「わかる」をテーマにしたオンライン授業(主催:京都モーニングロータリークラブ様)を開催しました。

もっと読む
|   健康経営

自社農場で棉(わた)の収穫体験を実施

10月初旬から11月初旬にかけて、自社農場「HORIBA Blueberry Farm ‟Joy and Fun(ジョイアンドファン)”(滋賀県高島市安曇川)」にて棉(わた)の収穫体験を行いました。今年も大勢の社員と家族が参加し、目にする機会の少ない棉の摘み取りを行い、秋の一日を楽しみました。
...

もっと読む
|   企業文化

「2021堀場雅夫賞」の授賞式を開催、若手研究者を顕彰

10月19日、2021堀場雅夫賞の授賞式を堀場テクノサービス(京都市南区)において開催しました。昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により延期となりましたが、今年はオンラインとのハイブリッドで実施しました。
...

もっと読む
|   はかる

カーボンナノチューブをもっと身近な素材に

カーボンナノチューブ(以下、CNT)の実用化に向けて、安定した品質と生産量を供給するために、日々ご研究をされている国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研) ナノチューブ実用化研究センターの岡﨑俊也先生にお話を伺いました。

もっと読む
|   その他

アーティスト 興梠 優護さんとHORIBAのコラボが決定!~KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティションで作品を展示~

2022年1月29日から京都市京セラ美術館で開催される「KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティション」で、興梠 優護(こうろぎ ゆうご)さんとHORIBAのコラボレーション作品を展示することが決まりました。
...

もっと読む
|   ダイバーシティ

多様な人財が活躍できる社会をめざして。HORIBAの障がい者雇用事例を紹介

高機能自閉症・アスペルガー症候群セミナー2021(主催:京都府自閉症協会、他)において、HORIBAの障がい者雇用事例を紹介します。

基調講演と3つの分科会で構成される本セミナーは、10月1日から1か月間、オンラインで開催されます。

もっと読む
|   はかる

生活のなかに「抗体」技術を活かす~ヒトの健康と安心のために~

日本人の死因第1位である「がん」の治療薬として、さらには近年の新型コロナウイルス感染症に対する治療薬として、その効果が特に期待されている“抗体医薬品”。その抗体医薬品を効率よく大量に生産できる抗体のデザインを研究されている東京大学医学研究所 長門石先生にお話を伺いました。

もっと読む
|   次世代育成

親子でオンライン授業に参加しませんか?

2021年11月3日、小学校4年生~6年生を対象にしたオンライン授業(主催:京都モーニングロータリークラブ、協力:堀場製作所)を開催します。

もっと読む
|   その他

産総研との連携研究室「HIPAA」を紹介

2021年1月、つくばの国立研究開発法人産業技術総合研究所とHORIBAの連携研究室「堀場製作所-産総研 粒子計測連携研究ラボ (HIPAA:HORIBA Institute for Particle Analysis in AIST...

もっと読む
|   人財

健康経営も『おもしろおかしく』

「従業員の健康推進は、日々の仕事のなかで社是『おもしろおかしく』を実現するために必要なこと。その施策こそおもしろおかしくなければ」と語るのは、HORIBAグループ(以下、HORIBA)の健康経営推進の中核を担う福利厚生会社ホリバコミュニティの上村 芳加。
...

もっと読む
|   その他

広がる、ひまわりの絆プロジェクトの輪

「ひまわりの絆プロジェクト」は、2011年に京都府内において交通事故で亡くなった4歳の男の子が大切に育てていたひまわりの種を、全国の警察や地域で受け継ぎ、各地で毎年花を咲かせることで、交通安全と命の大切さを伝えることを目的としています。

HORIBAもこのプロジェクトに賛同し、2017年に京都府南...

もっと読む
|   環境

マイクロプラスチック観測体験授業を実施

6月30日、7月2日、7日、9日の4日間にわたり、福岡県立三池工業高等学校の1年生4クラス約160名を対象とした「マイクロプラスチック観測体験授業」を実施しました。

もっと読む
|   ダイバーシティ

仕事もアーチェリーも!世界に挑むアスリート社員

HORIBAは社是「おもしろおかしく」のもと、世界を舞台に活躍するアスリート社員を積極的に支援し、夢に向かってチャレンジできる環境を提供しています。

現在HORIBAに所属する2名のアスリート社員、アーチェリー女子ナショナルチームで活躍中の林 勇気選手と安久...

もっと読む
|   はかる

100年、200年先まで輝く研磨加工技術を求めて

「大川のツヤはちょっと違うぞ」

多くの目利きに好まれ、高く評価されている㈱大川石材様(代表取締役...

もっと読む
|   次世代育成

世界でひとつだけの温度計を作りませんか?

HORIBAは、7月に開催されるオンラインイベント「KRPフェス2021」に参加します。

もっと読む
子どもが宇宙に思いをはせるシーン
|   その他

新CM「時空を超えて繋ぐ」篇を公開

~小惑星探査機「はやぶさ2」が採取した小惑星「リュウグウ」試料の初期分析に参画~

もっと読む
|   はかる

技術の遷宮 〜 技術の伝承 〜

創業者・堀場雅夫が学生ベンチャーとして立ち上げた堀場無線研究所から始まる堀場製作所(以下HORIBA)は、創業以来独自の技術を武器に世界をリードする分析・計測機器メーカーとなりました。HORIBAはコア技術をただ守り、伝えるのではなく、歴代技術者が蓄積してきたノウハウや知見を次世代に繋げることを「技...

もっと読む
|   その他

毎日放送「ザ・リーダー」にHORIBAが登場します!

毎日放送で放映されている「ザ・リーダー」(毎月第2日曜日、あさ5時40分放送)の5月9日放送回にHORIBAが登場します。
...

もっと読む
|   はかる

宮沢賢治の詩「S博士に」の直筆草稿を発見

真贋判断のための科学分析に協力

もっと読む
|   はかる

安全・安心でおいしい野菜を安定的に供給するために

土がふわふわ……
一歩足を畑に踏み入れた瞬間、思わす声に出してしまうほど、ふわふわで温もりを感じる土。「土壌中の微生物を壊さない工夫をしています。そのため土がふわふわに、水はけも良くなる」と食まちアグリケーション代表の渡邉様。滋賀県にある渡邉様の畑では年間約100種類の野菜が栽培されています。...

もっと読む
|   ダイバーシティ

HORIBAが推進するダイバーシティとは?

一人ひとりが輝くHORIBAになるために

もっと読む
|   企業文化

国や文化、時代を超えて従業員の心をつなぐ「社歌」のチカラ

つい先日決勝戦が行われた、「第二回NIKKEI全国社歌コンテスト」(主催:日本経済新聞社)をご存知でしょうか。同コンテストは、全国の企業から社歌動画を募り日本一の社歌を決める大会で、今年も上位10社およびテーマ別5部門でそれぞれ入選作品が選ばれました。
...

もっと読む
|   次世代育成

けいはんな科学体験フェスティバルに出展しました

2月13日〜28日、科学のふしぎやおもしろさを体験できる「けいはんな科学体験フェスティバル」が、オンラインで開催されました。けいはんな学研都市および周辺地区の大学や研究機関・企業が様々なプログラムを実施する本イベントで、HORIBAはご自宅で体験いただく「世界でひとつだけの温度計を作ろう!」の動画授...

もっと読む
|   その他

ドラマ日曜劇場「天国と地獄」の撮影に協力

HORIBAグループは、綾瀬はるかさん主演の ドラマ日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系列、毎週日曜よる9時放送)の撮影に協力しています!

HORIBA製品の微小部X線分析装置や蛍光吸光分光装置を貸し出し、主人公が勤務する警視庁の鑑識課のシーンで登場します。

「HORIBA」のロゴが...

もっと読む
|   その他

LINEスタンプ「分析大好き!はかせのおもしろおかしい日常」をリリースいたしました

(「The Water Times」のページへジャンプします)

もっと読む
|   CSR

「Code of Ethics」を制定

HORIBAグループはこのたび、グローバルでの規範となる「Code of Ethics」を制定しました。
HORIBAグループは社是「おもしろおかしく」のもと「HORIBA Corporate Philosophy」を企業活動の基本姿勢として掲げています。
...

もっと読む
|   次世代育成

「京都STEM女子応援セミナー」に社員が登壇しました

1月24日に開催された「京都STEM女子応援セミナー」(主催:京都府)に、堀場製作所の女性技術者がパネリストとして登壇しました。

STEMとはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を表す言葉です。本セミナーは、理工系分野...

もっと読む
|   次世代育成

「京都STEM女子応援セミナー」に社員が登壇します

1月24日に開催される「京都STEM女子応援セミナー」にて、堀場製作所の女性技術者が、パネリストとして登壇します。

チラシのダウンロードはこちらから

本セミナーのテーマである「STEM(ステム)」とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Math...

もっと読む
|   次世代育成

「けいはんな科学体験フェスティバル」に出展します

2月13日から開催される「けいはんなが科学体験フェスティバル」に、HORIBAが出展します!

本イベントは、けいはんな学研都市および周辺地区の大学や研究機関・企業が一堂に会し、科学のふしぎやおもしろさを体験できるものです。
...

もっと読む
|   ダイバーシティ

障がいのある大学生のための就活支援セミナーに人事担当者が参加

2020年12月19日、京都大学でDEAR(Direct consultation with Employers And Resources)サミット開催されました。

DEARサミット(主催:京都大学 学生総合支援センター...

もっと読む
|   次世代育成

祥豊小学校で出前授業を実施

11月20日、京都市立祥豊小学校で “「はかる」と「わかる」”をテーマに、出前授業を実施しました。

祥豊小学校は当社本社が所在する地域にあり、地元企業として毎年、4年生に向けて出前授業を実施しています。
...

もっと読む
|   環境

滋賀県環境保全協会より表彰

公益社団法人 滋賀県環境保全協会より、山口 真矢(堀場アドバンスドテクノ)が、公令和2年度滋賀県環境保全協会長表彰 功労者賞を授与されました。
本賞は、滋賀県の環境保全をはじめ、県内企業の環境対策などに関わり貢献したことに対して授与されるものです。

今回の受賞は、2001年から大気汚染監視、琵琶湖...

もっと読む
|   次世代育成

大山崎中学校生活科学部で出前授業を実施

11月17日、大山崎町立大山崎中学校の部活動のひとつ、生活科学部の生徒さんたちに、出前授業を実施しました。

テーマは“「はかる」と「わかる」”。当社社員が講師となり、「はかる」技術が身の回りでどのように活用されているかについてご紹介しながら、生徒さんたちに当社の製品である放射温度計や光沢計を使って...

もっと読む
|   次世代育成

関大高等部SDGsフォーラムに参加

10月29日、関西大学高等部において「関大高等部SDGsフォーラム」が開催され、堀場製作所が協力企業として参加しました。

高校2年生の生徒さん140人それぞれが、SDGsの17の目標から最も関心のあるテーマを選択する分科会で、当社は「4....

もっと読む
|   次世代育成

舞鶴高専の学生にものづくり実習を実施

10月19日、国立舞鶴工業高等専門学校(舞鶴高専)にて「エンジニアリング実習」の一環で「ものづくり実習」の出前授業を行い、生徒17名と先生2名に出席いただきました。

「舞鶴高専エンジニアリング演習」は、独立行政法人...

もっと読む
|   次世代育成

堀場厚、生き方探究館館長として同館を初訪問

10月13日、京都市教育委員会が運営する教育施設「京都まなびの街 生き方探究館」を、堀場厚(堀場製作所会長兼グループCEO)が訪問しました。

同館は、産学公連携のもと、小・中学校の年代から子どもたちに勤労観、職業観を育む「生き方探究教育(キャリア教育)」を推進する目的で2007年に設立され、初代館...

もっと読む
|   次世代育成

京都市教育委員会から感謝状

京都市教育委員会が運営する教育施設「京都まなびの街 生き方探究館」に、放射温度計3台を寄贈した御礼として、9月15日に京都市教育委員会の方々が来社され、HORIBAに感謝状が贈呈されました。

京都市教育委員会の方より、「放射温度計は来館者の体表面温度確認に使用しただけでなく、小学生の温度測定体験に...

もっと読む
|   ダイバーシティ

障がいのある大学生のインターンシップを実施

9月8〜10日の3日間、堀場製作所本社にて、障がいのある大学生を対象としたインターンシップを実施しました。
...

もっと読む
|   ダイバーシティ

障害者雇用優良事業所等表彰

9月3日、ハローワーク京都七条にて「障害者雇用優良事業所等表彰式」が執り行われました。この表彰は、障害者を積極的に採用している事業所等に対して、その努力と功績を称え、これを広く社会一般に周知することにより、障害者雇用の促進と職業の安定に資することを目的として、厚生労働省と独立行政法人高齢・障害・求職...

もっと読む
|   健康経営

自社農園産!オーガニックコットン製布マスクを販売

2020年は、新型コロナウィルス感染拡大防止・予防策として、マスク着用が日常の光景となりました。
このような状況を受け、2019年に自社農園で栽培したオーガニックコットンを使用した布マスクを、オリジナル商品として社内での販売を開始しました。

着けていて少しでも明るい気持ちになるようにと、絵本作家の...

もっと読む

ひまわりの絆プロジェクトに賛同

HORIBAは「ひまわりの絆プロジェクト」に賛同し、各拠点でひまわりの栽培をしています。
...

もっと読む
|   健康経営

自社農園での取り組み

自社農園「HORIBA Blueberry Farm "JOY &...

もっと読む
|   ダイバーシティ

京都精華大学 ウスビ・サコ学長 ダイバーシティ講演会

7月29日、堀場製作所本社に京都精華大学ウスビ・サコ学長をお招きし、ダイバーシティ講演会を開催しました。

「これからの社会におけるコミュニケーション/ダイバーシティ環境において一人ひとりにできることとは?」というテーマでご講演いただき、会議室では40名、オンラインでは海外からも含め170名、計21...

もっと読む
|   次世代育成

厚生労働大臣より「プラチナくるみん」に認定

株式会社堀場製作所は、この度「プラチナくるみん」に認定されました。「プラチナくるみん」は、子育てサポートに関する取り組みを高い水準で行う企業が、厚生労働大臣より受けることができる特例認定です。

当社は、自社で定めた行動計画に基づき、女性従業員のキャリアを継続支援するためのセミナーや情報交換会の実...

もっと読む

「COVID-19と戦う知財宣言」に賛同

堀場製作所は、新型コロナウイルス感染症の早期終結に向け「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言(COVID-19と戦う知財宣言)」の趣旨に賛同し、発起人企業として本宣言に参画します。

同感染症のまん延をくい止めるためには、産学官が連携して、治療薬、ワクチン、医療機器、感染防止製品など...

もっと読む
|   ダイバーシティ

なでしこ銘柄2020に選定

経済産業省と東京証券取引所が共同で実施する「女性活躍度調査」を元に、女性活躍推進に優れた企業を選定し発表する「なでしこ銘柄」に、堀場製作所が昨年に続き2年連続で選ばれました。全上場企業約3,600社中46社が選定されました。

HORIBAは多様な人財の活躍を経営戦略の一つとして捉え、経営層、人事部...

もっと読む
|   健康経営

健康経営銘柄2020に選定

経済産業省と東京証券取引所が共同で実施する「健康経営銘柄」に、堀場製作所が2年連続で選ばれました。国内全上場会社など対象企業3,776社中40社が選定されました。

「健康経営銘柄」は、従業員の健康管理を、経営的な視点で考え戦略的に取り組んでいる企業を選定し、社会的な評価につなげることで、企業による...

もっと読む
|   健康経営

健康経営優良法人2020に認定

従業員の健康課題を把握し、こころとからだの健康づくりや健康経営の実践に向けた取り組みなど、健康保持・増進を目的とした施策の導入や効果検証を積極的に実施している法人として、日本健康会議より「健康経営優良法人」の認定を受けました。2017年から連続して認定され、2020年からは、堀場製作所、堀場エステッ...

もっと読む

こちらでも色々なトピックスを紹介しています、是非ご覧ください。