フランスの産学官連携プロジェクトに参画

2013年11月12日


次世代太陽電池の開発を支援

10月29日、当社がフランスにおいて参加している、次世代太陽電池の開発をめざした研究機関であるIPVF(Solar R&D Center Institut Photovoltaïque d’Il de France)の開発プロジェクトが、フランス政府機関 ANR(French National Research Agency)と18.5百万ユーロの融資に関する契約を締結しました。これにより同プロジェクトでの実質的な研究活動がスタートします。HORIBAグループとしてはホリバジョバンイボン社が中心となり研究に関与していきます。
当社は、このような国家レベルの研究機関に参加することができ、他の参加企業と共に共同開発を行えることを誇りに思います。当社グループが持てる技術を余すことなく発揮し、このプロジェクトの成功をめざします。

詳しくは以下のリンクをご参照ください。