東北セールスオフィスを移転 国内全4社を集結

2015年4月16日


販売・サービス体制強化へ 拠点集約と新たな営業所も設置
東北の産業復興に対応 地域密着型事業を促進

当社は、東北6県を所轄する東北セールスオフィス(営業所)を移転し、4月27日(月)より営業を開始します。本移転を機に、東北自動車道まで車で10分以内の好立地に拠点を構え、半導体事業子会社堀場エステックの営業所やサービス子会社堀場テクノサービスの東北サービス拠点を同場所に集約すると共に、水質計測の専門子会社堀場アドバンスドテクノの営業所を新設。産業復興が進められている東北圏で、当社グループの分析・計測技術を結集し、地域密着型の販売・サービスの事業体制を強化します。

成長が期待される東北産業

近年、東北圏では官民一体で進められている基盤産業の成長や産業創出の動きが活発化しています。たとえば、自動車一貫生産体制の構築による産業集積化の動きをはじめ、半導体製造装置や次世代の太陽光発電装置の工場などの大型設備投資が行われています。当社は、国内グループ全4社のノウハウを集結すると共に、東北自動車道に近い地の利を活かし、各産業に関わる分析・計測技術を迅速に提供します。地域密着型の販売・サービス両面で事業体制を強化することで、東北の産業復興の一助となることを期待しています。

当社概要と国内営業体制について

世界27ヶ国39社のグループ会社を通じて、5つの事業(自動車/半導体/医用/環境/科学)を展開。自動車研究開発用の排ガス測定装置をはじめ、半導体製造装置用の薬液濃度モニター、発電所や工場の排出ガスの成分分析装置、診療所向けの血液検査装置、科学研究向けの元素分析装置などを販売。また、サービス子会社を通して保守・メンテナンスまで提供している。国内の主要な営業所を東京都/大阪府/愛知県/福岡県に拠点を構える。その他、2012年に環境放射線モニターの需要増加を受けて、同機器専用のアフターサービス拠点を福島県に設置するなど、東北復興に向けた活動に迅速に対応する地域密着型事業を展開。

新拠点の概要

新拠点住所

〒981-3133  宮城県仙台市泉区泉中央四丁目21番地の8
(旧拠点住所は、宮城県仙台市太白区南大野田3-1 第3エステート斉藤1F (当社東北セールスオフィス))

営業開始日

2015年4月27日(月)

床面積

全体377㎡(2階建て:メンテナンス室/事務室/応接室)

所有形態

賃借

入居事業所

移転事業所

  • (株)堀場製作所 東北セールスオフィス
    電話番号: 022-776-8251
  • (株)堀場エステック 東北セールスオフィス
    電話番号: 022-772-6717
  • (株)堀場テクノサービス 東北サービスステーション
    電話番号: 022-776-8252

新設事業所

  • (株)堀場アドバンスドテクノ 東北セールスオフィス
    電話番号:022-776-8253

新拠点アクセスマップ(画像をクリックするとPDFで開きます)