[報道発表] 掲載内容は発表日時点の情報です。

HORIBAグループ組織改革・人事異動について

2017年12月25日


2018年1月1日付で、以下のとおりHORIBAグループの組織改革・人事異動を行います。 

主 要 組 織 改 革

2018年よりグローバルなグループ力を推進する経営体制とすることを機に、機能ごとのシンプルな責任体制と共に、スピーディな経営判断を目指すため、以下2つの組織を新設します。

  1. 「グローバルATSボード(GLOBAL ATS BORD)」-自動車計測事業を強化-
    自動車計測事業をグローバル戦略にもとづいて意思決定すること、さらに、2015年買収したホリバMIRA社(英国)との事業シナジーを加速させ、グローバル最適化を強力に進める目的で「GLOBAL ATS BOARD」を新設します。(ATS:オートモーティブ・テスト・システムの略)
    当社/米国子会社/MIRA社の3社のボードメンバー(経営層)からなるグループ連携のバーチャル組織で、自動運転や電動化など変革期の自動車産業に対してスピーディな事業戦略の策定、実行を徹底します。
     
  2. グローバル本部」-グローバル市場をサポートする本社機能を強化-
    経営戦略本部内の自動車/環境プロセス/医用/科学半導体の各事業戦略室と、基幹情報システムを担当する業務改革推進センター、営業本部内の国内外新規開拓や改革の機能といった、各事業分野を推進するための部門を集約し「グローバル本部」を新設します。
    グローバルに全事業セグメント、全地域を見渡したグループ全体の最適化を推進すると同時にマーケティング及び内外への情報系統を統括することでビジネスを拡大します。
    グローバルマーケティング部、業務改革推進部、ICTサービス部、海外エリア戦略部の4室4部からなります。
    なお、経営戦略本部は、残りの部門を管理本部に移管して廃止。
    また、財務本部も、管理本部に統合し廃止。業務改革推進センター廃止。

人事異動

人事異動に関しては、以下の添付ファイルをご覧ください。


添付資料