祥豊小学校で出前授業を実施

2020年11月20日


11月20日、京都市立祥豊小学校で “「はかる」と「わかる」”をテーマに、出前授業を実施しました。

祥豊小学校は当社本社が所在する地域にあり、地元企業として毎年、4年生に向けて出前授業を実施しています。
今年も4年生72名に、当社社員から「はかる」技術が身の回りでどのように活用されているかをご紹介したあと、当社製品である放射温度計で様々なものを測定する体験や、「はかる」にまつわるクイズにチャレンジしていただきました。

また11月24日には、モノづくりの授業として「世界で一つだけの温度計」を製作していただきました。この授業は通常「京都学びの街 生き方探究館」に訪問いただいた児童の皆さんに実施していますが、今年はコロナ禍により体験授業が中止となったことを受け、動画を活用した体験授業に形を変えての実施となりました。

児童の皆さんが目を輝かせ、いきいきと取り組んでいる姿がとても印象的でした。
コロナ禍で子どもたちの学びが制限される中、子どもたちに理科やモノづくりに関心を持っていただく機会を提供できるよう工夫していきます。