堀場テクノサービス、新社屋を建設

|   Press Release
グローバルにおけるサービス事業を強化 2020年11月に完成予定

当社のグループ会社で、製品メンテナンスや受託試験などの事業を担う株式会社堀場テクノサービスは、国内外のサービス事業の強化と拡大を目的に、京都市南区吉祥院に新社屋を建設します。2019年11月1日より着工し、2020年11月に完成する予定です。今回建設する堀場テクノサービス京都本社は、当社グループを取り巻く事業環境が大きく変化するなか、お客様のニーズを先取り、あらたなビジネスモデルを提案し、全方位からお客様をサポートするグローバルヘッドクオーターの機能をより一層強化します。

 

建設に至った背景

堀場テクノサービスは、計測機器業界におけるアフターサービス市場の拡大によって、当社グループのサービスに特化した子会社として2000年に設立しました。世界28カ国50社のグループ会社と連携し、海外エンジニアのサポートやお客様の製品メンテナンスなどを行っています。今回建設する京都本社は、HORIBAグループサービス事業の基幹拠点として、全世界に広がる各拠点や分析ラボがつながることで情報の集約と分析によるあらたなビジネスを創造し、ソリューションを提供していきます。また全国、全世界のテクニカルエンジニアのトレーニング、バックアップを強化し、お客様にとって高付加価値のサポートを行う体制を実現していきます。

このように国内、グローバルともにサービス事業の強化、拡大をめざすため、エンジニア部門だけではなく本社機能の増強が必要と判断し、新設に至りました。
 

施設概要

名称 
堀場テクノサービス京都本社
所在地
京都市南区吉祥院前河原町
敷地面積
3439.33㎡
延べ床面積
7548.99㎡(6階建て)
着工
2019年11月1日 
稼働 
2020年12月予定

  

会社概要

社名
株式会社堀場テクノサービス
所在地
京都市南区吉祥院宮の東町2番地
設立
2000年3月21日
資本金
2億5000万円
役員
代表取締役社長 室賀 裕一
従業員数
510名
主な事業内容
計測機器、システム機器、医療用機器のメンテナンス及びその部品、試薬の販売
 
堀場テクノサービス 京都本社(完成イメージ図)
堀場テクノサービス 京都本社(完成イメージ図)