ずっとキレイに、洗えるポータブル水質計を発売

|   Press Release

 

pH・水質計分析統合ブランドLAQUA 第3弾
業界初、応答時間を保証“水道水”専用の電極を提供

当社は、化学・食品、医薬品などでpHや電気伝導率を測る、手のひらサイズのポータブル水質測定器シリーズ『LAQUAact(ラクアアクト)』3モデル7機種を7月10日に発売します。
業界では初めて、本体に自動車部品にも使われる耐衝撃性(既存製品比2倍)や耐薬品性(同10倍)に優れた新素材(*1)を採用。本体は薬品による変色や変形の心配がなく、アルコールで消毒・滅菌ができるため、衛生管理が厳密な食品工場にも安心して持ち込めます。また、浄水場向けに業界初の応答速度を速めた上水用電極と洗浄液を開発し、測定に時間がかかる上水でも、90秒(汎用電極は180秒)で測定できます。高度浄水処理など機能向上が進む中で、検査時間の短縮により効率化に貢献します。本製品は、2011年から展開してきた創業来の製品となる水質分析計の統合ブランド”LAQUA(ラクア)”(*2)の第3弾。ユーザーに適した水質計を取り揃えることにより、科学技術の発展や水環境の安心・安全につながることを期待しています。

 

薬品に強く堅牢な本体仕様

化学工業をはじめ水を扱う多くの産業で、ポータブル型水質測定器は試料の近くに持ち運ばれて測定されます。時には、その試料が計器本体に付着することにより汚れたり、あるいは現場に清浄な計器が必要であったりと多くの現場のニーズに応える耐薬品性の高い測定器が求められてきました。新製品では、計器本体には自動車部品などにも使われる新素材(*1)を採用し、何度もアルコールで消毒・滅菌ができるため清浄な現場で本体を清潔に保てます。また、薬品などの付着による変色や変形のリスクを抑え、日常的なストレスを抑えた製品を提供することで、長期的に安定して測定できるという安心感を提供します。

 

上水・フッ化水素酸水溶液など専用電極で特定ニーズに対応

水質測定では、用途に応じて数ある電極の中から最適な電極を選択することが、手間なく安定的な測定につながります。汎用性の高い水質分析計の分野において、このたび、特化したニーズに対応する開発を行い、さらなる作業の効率化やランニングコストの低減に貢献します。
たとえば、浄水場のろ過池やビル・マンションの貯水槽などで検査される上水は、電気が通りづらく測定まで時間がかかります。新たにラインアップする上水用電極は、試料に電極を浸してから数値が安定し始める時間60秒を保証(*3)し、従来と比べて半分の90秒(汎用電極は180秒)で測定できます。ガラス純度が高い電極のみを生産する独自技術を確立し、安定して測定部の感度を高めたことで測定時間を短縮できます。また、電極の洗浄やメンテナンスに関するノウハウを応用し、業界初の専用コンディショニング液を開発したことで、電極の劣化を抑えられ、高感度測定を持続できます。その他、化学薬品やめっきなど表面処理で使用される、強アルカリ性の液体やフッ化水素酸を含む溶液でも高い耐久性を実現するガラス応答膜を開発。簡易に安定して測定できると同時に、電極の長寿命化によるコストの低減につながります。

 

用途例

pH測定は、水溶液の化学的性質の理解や化学反応を管理するために測定が行われ、化学工業をはじめ、水を扱うほとんどの工業、そして公共機関、農林水産関係、さらにライフサイエンスまで、幅広い分野で活用されています。(化学、食品、医薬品、バイオ、繊維・染色、紙・パルプ、石油精製、金属・鉱業、電気・電気化学ほか)

 

当社のpHメーターについて

1950年に国産初のガラス電極式pHメーターを皮切りに各種実験室向け水質計を開発してきた当社は、多項目測定だけでなく様々な形状の機種を提供しています。1988年、卓上型が常識だった当時に、“飛び出す実験室”初代ポータブル水質測定器を発売し、どこでも計測できる用途を提案してきました。これまで堅牢な電極、防水構造の本体、マルチ測定など、業界に先駆けて顧客ニーズに合わせたポータブル型を提供し、測定器の可能性を提案してきました。また、2011年にはpH・水質分析計の統合ブランドLAQUAとして、スマホのように使える卓上型水質計「LAQUA(ラクア)」を、2012年に1滴のサンプルで測れる超小型のスティック型水質計「LAQUAtwin(ラクアツイン)」を発売。創立60周年の今年、国内トップシェア50%を占めるポータブル水質計測器の新型発売により、全タイプでフルモデルチェンジ。今後もユーザーの使い勝手の良さと信頼性を第一に考え、さらに顧客ニーズに対応した水質測定を充実させていきます。

 

希望販売価格

本体6万1,950円~24万1,500円(税込)
汎用pH電極2万1,000円(税込)
上水用電極・強アルカリ用電極3万1,500円(税込)
フッ化水素酸用電極3万9,900円(税込)

 

販売目標台数

1年後: 7,000台  3年後: 10,000台

 

主な特長

  1. 汚れを落とすアルコール洗浄・殺菌できる
    業界に先駆けて、特に強度に優れ、アルコールなどの耐薬品性を高めた新素材を採用。実験室や現場での洗浄や殺菌・滅菌ができる。
  2. 90秒で測定できる、業界初の応答速度を保証する“上水用電極”
    ガラス純度の高い製造法と専用コンディショニング液により、業界最速の応答速度を保証。
  3. 電極を溶かす強アルカリ性、フッ化水素酸水溶液に耐える電極
    工業用電極を小型化により、2倍の耐久性を実現する水質計向けの電極を開発。

 

主な仕様

外形寸法67(80)×28(42)×170mm
本体質量約300グラム
電源単4アルカリ乾電池また、ニッケル水素充電池 2個、ACアダプタ(オプション)
測定項目pH、酸化還元電位(ORP)、各種イオン)、電気伝導率、電気抵抗率、塩分、全溶存固形物量(TDS)、溶存酸素
計器精度 pH;0.01pH/ORP;1mV/イオン;有効数字3桁/電気伝導率;0.05%F.S./電気抵抗率; 0.05%F.S./塩分; 0.01%、TDS; 0.01mg/L/溶存酸素; 0.01mg/L

 

用語解説
(*1)新素材
ポリカーボネート樹脂を採用。耐衝撃性に優れた素材として知られ、アルコール・油・弱酸性に安定した化学的特性を有する。

(*2)pH・水質分析統合ブランドLAQUA
あなたの思いに柔軟に応えたい、という思いがこめられたラテン語で『水』を意味するpH水質分析計の統合ブランド。

(*3)応答時間の保証
95%応答時間を保証して販売。製品開封時に指定のコンディショニングした後、pH6.8~7.6、導電率100~300μS/cmの上水を測定した場合のみ。

製品情報 ポータブル水質測定器「LAQUAact」