2020堀場雅夫賞の延期について

2020年4月24日


当社は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の情勢をうけ、2020堀場雅夫賞の募集および受賞者の決定、また10月に予定していた授賞式を2021年に延期することを決定いたしました。

2020堀場雅夫賞の対象テーマは、「ライフサイエンス分野の分光分析・計測技術」とし、疾病に苦しむ人たちに安全で良質な薬を一日でも早く届けるために必要な分析・計測技術に焦点を当て、医療関係従事者や関連技術の研究者からの応募も想定しておりました。しかし、新型コロナウイルスの感染が拡大する現在、多くの医療関係従事者、研究者の皆様がウイルス収束に向け尽力される事態となったことを重く受け止めて、2020堀場雅夫賞の開催を見送り、2021堀場雅夫賞として改めて同テーマの募集を行う決定をさせて頂きました。なにとぞ皆様のご理解賜りますようお願い申し上げます。
 

2020堀場雅夫賞実行委員長
株式会社堀場製作所 代表取締役社長 足立 正之