[報道発表] 掲載内容は発表日時点の情報です。

全世界への情報発信拠点 新本社ビル完成

1997年3月24日


(株)堀場製作所(本社・京都市,社長・堀場 厚)が、世界ネットワークの中枢拠点として本社敷地内に建設していた新本社ビル(社内愛称:おもしろおかしく館)がこのほど完成しました。新本社での正式な業務開始は、4月1日です。

新本社ビルは、現在の西隣の当社所有地に、昨年7月より建設しており、鉄骨造り地上5階建て,建築面積:681平方メートル,延床面積:3,318平方メートル,総工費は約9億円です。PHS(簡易携帯電話)を全館に導入(200台)や各フロアにLAN(ローカルエリアネットワーク)を設置と、情報ネットワークを整備・強化し、海外拠点10カ国を含めた、当社グループのヘッドオフィスとしての能力を持ちます。この他に、当社製品の赤外センサを活用した自動照明・自動ドアなどプレゼンテーション機能を兼ね備え、またTV会議や電子プレゼンテーションなどの専用室を設備と、インテリジェント化をはかっています。本館の社内愛称は、当社社是を冠し『おもしろおかしく館』とします。1階(レセプションフロア)は、受付,応接室(4室),総務・人事部/2階(プレゼンテーションフロア)は、TV会議室など会議室(5室)/3階(マーケティングフロア)は、海外営業や直販営業など営業推進部門/4階(コーポレートフロア)は、経理やコーポレート統括室など管理部門/5階は、役員フロアです。

なお、本館竣工に伴い、本社内に分散している生産機能の整理・拡充に着手します。医用分野製品用の試薬の生産能力を3倍にするなど、生産性向上をはかります。


参考資料


本建設計画に関するリリースは、昨年7月17日に行っております。