[報道発表] 掲載内容は発表日時点の情報です。

株主総会をビジュアル化

1998年6月 8日


(株)堀場製作所は、株主総会をIR(投資家向け広報)活動にとって最も重要な場のひとつととらえ、本年の株主総会から、商法上決められている、総会招集通知の記述内容の朗読にとどまらず、写真やグラフなど約40枚を液晶プロジェクター(スライド)を使って説明する、ビジュアル化をはかった方式を導入します。
さらに、グローバル展開を推進している当社にとって、海外も含めたグループネットワーク活動も重要です。このことから、連結ベースについても説明します。
この他に、開催場所の当社ロビーでは、"環境問題"をテーマに、新製品ならびに事業活動を現物やパネル展示し、当社の事業である"計測・分析"を通して、"地球環境"をより身近に感じていただければと願っています。

今回導入する新方式は、株主の皆様にとって親しみやすく、開かれた株主総会への第一歩と位置付けたトライアルです。株主の方々から意見の反映を積み重ね、より当社のことをわかっていただける株主総会を、作り上げていきます。

第60回定時株主総会 日程
日  時:6月13日(土) 午前9時〜
場  所:当社本社(京都市南区吉祥院宮の東町2)