[報道発表] 掲載内容は発表日時点の情報です。

組織改革について

2005年9月21日


  1. コーポレート統括室内の業務をグループ経営管理系と経理財務系の2つに分類し「経営戦略部」と「経理部」を新設。
  2. 海外本部内に事業買収により10月からグループに新たに加わる予定の、カール・シェンク社の自動車試験関連事業部門 (=DTS) のグローバルオペレーションに向けた体制を担当する「HORIBA-Schenck室」を新設。
    なお、DTS事業が加わることに付随して、管掌する「エンジン計測システム統括部」を「自動車計測システム統括部」に改称。