[報道発表] 掲載内容は発表日時点の情報です。

インドの自動車開発事業に計測技術で参画

2009年9月 4日


自動車排ガス計測装置 政府認証ラボに一括納入

当社は、インド政府主導の自動車試験ならびに研究開発のインフラ事業「NATRiP(ナトリップ)」(#1) から、この度自動車排ガス計測設備を一括受注しました。受注総額は約14億円で来年より順次納入。今後、インドでは自動車をITに次ぐ産業に成長させることを目標に、国内6ヶ所の研究開発拠点に新設・整備が進められ、この内の4ヶ所に納入します。今回の納入を機に当社の計測技術が、インドの自動車産業育成及び地球環境維持に貢献するものと期待しています。

NATRiPができた背景とインドにおける重要性

1990年代後半からインドはIT産業を中核に新興国として頭角を現し、いわゆるBRICsの一国として注目されるようになってきました。インド政府は、次のステップとして自動車産業を第二の主軸産業と位置づけ、世界に通用する中枢技術の開発・育成を推進し、世界市場における競争力の確保を目標に掲げたプロジェクト「NATRiP」を立ち上げました。このプロジェクトは、単に自動車産業を育成するのみならず、電力・建設・鉄鋼・新素材など自動車に関連する産業の成長も目指すもので、インドにとって、国力強化に向けた極めて重要な国家戦略であるといえます。NATRiPでは、インド国内6ヶ所に自動車試験施設を整備し、今後の研究開発拠点として運営していくことが予定されています。これら研究施設は、エンジンや部品の研究開発棟から実走行試験用のテストコースまで多岐にわたり、いずれも世界標準の設備が整備されていきます。既に複数の公的認証機関が存在しますが、独自に導入しているため設備の能力や種類が異なり、データの共有や相互利用など効率的活用には至っていませんでした。国家プロジェクトとして欧米並みの設備に統一がはかられ、既存施設に加えて新規設備も導入され、土地取得、建物・テストコースの建設費用まで含めると、総額は400億円にのぼります。インドは、このような巨額の投資により国内自動車産業の基盤を整え、世界標準に追いつくことで、転換期にある業界のなかで世界的に存在感を示すことを目指すものと予想されます。

当社とインド自動車産業の関わり

当社は、日系自動車メーカーが1980年代に現地メーカーと合弁企業を設立した当初から、自動車排ガス測定装置という研究開発に不可欠な設備を提供してきました。また、今回NATRiPが整備する拠点に入っている「ARAI(アライ)」(#2) および「iCAT(アイキャット)」に対しても装置を納入してきた実績があります。このようにインド政府の認める公的認証機関への納入実績なども評価され、当社排ガス測定装置のインドでのシェアは8割以上と、トップブランドとしての信用をいただいています。また、当社では、インド自動車産業の成長を見込んで、2006年に現地法人「ホリバ・インド社」(#3) を設立し、現地サービス体制の強化も進めてきました。

今回当社がNATRiPに納入する設備は、トップシェアとして世界各国に納入している性能と同様です。今後、国内生産され、内需に加え先進国含む海外へ輸出されるインドにおいても標準機として使用されることになります。自動車の環境負荷が世界的に関心を集める昨今、インドのような新興国においても排ガス低減や燃費改善(CO2排出抑制)は重要な課題であり、自動車の研究開発における排ガス測定装置の必要性は増しています。このように、今後もインド自動車産業との関りはますます深まっていくと期待しています。

今回 一括受注した内容

ガソリン車専用 排ガス計測設備

3式

ガソリン/ディーゼル兼用 〃

5式

ディーゼル車専用 〃

5式

2輪車用排ガス計測設備

1式

 

参考資料

#1 NATRiPの概要

NATRiP(National Automotive Testing and R&D Infrastructure Project の略)は、インド国内6ヶ所に整備される自動車研究開発・試験施設を拠点とし、第2次産業において世界に通用する中枢技術とノウハウの開発・育成を目的とする事業。2005年設立

代表組織

ナトリップ実施委員会(NATRiP Implementation Society (NATIS))

住所

インド ニューデリー
(Core 3, 5th Floor SCOPE Complex 7, Institutional Area, Lodi Road, New Delhi)

#2「ARAI(アライ)= Automotive research association of India」

インドの自動車認証機関のひとつ。1966年にインド西部の工業都市プネーに設立。主に自動車排ガス測定、車輌評価、安全性能などの認証試験が行われる。3大重要拠点のうちのひとつ。

#3 ホリバ・インド社 (= HORIBA India Private Limited)

従業員数

30名

設立年月

2006年9月

住所

インド ニューデリー

事業内容

製品の販売、サービス

拠点

デリー、プネー、バンガロール