"HORIBAステンドグラス賞"を創設

2015年12月26日


多様な個性で企業価値の創造をめざす

当社は、2014年に始動した人財の多様性を企業成長につなげる”HORIBAステンドグラス・プロジェクト”の一環として、多様な背景とユニークな個性で輝きを魅せるホリバリアン(*1)を表彰する「HORIBAステンドグラス賞」を新設し、本日第1回の表彰式を催しました。
本賞では、2つのテーマで受賞者を選定しています。

(*1)ホリバリアンとは、パートタイマーや契約社員等も含む当社グループで働く人の呼称。

1.河合由紀枝賞

困難と闘い屈することのなかったホリバリアンに本賞を贈呈する。

本賞は、当社の黎明期から創業者・堀場雅夫の秘書業務に従事し、初の女性管理職として活躍した河合由紀枝氏の名に由来する。多くのホリバリアンは、同氏が難病を患いながらも誇り高く職務を全うする姿に、鼓舞され勇気づけられた。(同氏は2015年3月死去)

2.スポーツ・文化振興賞

スポーツや文化・芸術活動などと職務を両立し、競技会や展覧会などにおいて顕著な成績を収めたホリバリアンに本賞を贈呈する。