[報道発表] 掲載内容は発表日時点の情報です。

みんなでつくる酸性雨情報ネットワーク「INTERNET-HONEST」

1997年11月14日


(株)堀場製作所(社長・堀場厚)は11月15日ホームページ上でインターネット版酸性雨情報ネットワーク作りを呼び掛けるページを公開します。
堀場製作所は1992年、パソコン通信による酸性雨情報ネットワーク「HONEST--HOriba New Ecology Station)を開局。現在までに約1000名の会員がボランテイアで酸性雨の測定データをデータベース上に蓄積し、会員への情報公開を行ってきました。

しかし、インターネットの普及、ユーザー数の今後の増加を考慮すれぱ、インターネットのWWW上にデータベースを構築し、ボランティア会員以外にも広く酸性雨を中心とした環境保全に興味をもつ人々へ公開すべきであるという考えから、新たにインターネット版のHONESTの開局準備を行っています。
インターネット版のHONESTではWWWのマルチメデイア機能を生かした、よりピジュアルで具体的な酸性雨情報の提供が可能となり、また酸性雨測定データおよぴ関連した情報の整理・蓄積の場、そして関係者のディスカッションの場としての機能もあわせて提供していきます。これにより、閥生雨を測定しているボランティアのみならず、広く環境保全、環境教育に関心をもつ方、さらには広く生徒・児童に対しても、これからの地球環境を「酸性雨」をキーワードとして考える機会を提供できます。

今回公開するページは、INTERNET-HONESTに対しての要望や意見を広く取り入れるためフォーラム主体のページと、それを反映したINTERNET-HONEST制作チームの試作ページで構成されます。
つまり、制作チームが試作したページをあらゆるユーザーが評価し、フォーラムページに意見を述べリアルタイムに制作に反映していくことになります。
こうしてユーザーとのコラボレーションによって作り上げられたINTERNET-HONESTは、1998年4月に正式公開する計画です。

なお、このページは12月の温暖化防止会議にあわせて開催される地球環境技術展の当社ブースでもデモンストレーションを行います。

このホームページへのアドレスは--http://gaiapress.horiba.co.jp/honest/