HORIBAグループ JASIS 2022 出展のご案内

9/7(水)~9/9(金)
幕張メッセ 国際展示場 4~6ホール

いま世界では、持続可能な地球環境や健やかな暮らしの発展に向けて、さまざまな社会課題の解決が必要とされています。HORIBA は、私たちの分析・計測技術が世界中の環境保全、安全や健康、さらにはエネルギー問題などの解決や向上の礎となると信じ、常に自らの成長を求め、技術に磨きをかけています。
JASIS 2022 HORIBA ブースでは、「Your Partner in Changing Society ~「はかる」の今に触れる、未来に出逢う」をテーマに、豊富な新製品、新たな価値をうむ分析・計測ソリューション、喫緊の社会課題に立ち向かうための共創事業など、最新の取り組みをご紹介します。皆様とともによりよい未来の創造をめざすHORIBA グループのブースへ、ぜひご来場ください。

新技術説明会

お悩み解決! JASIS 新技術説明会 全10 テーマ一覧

新製品

ライフサイエンス・カーボンニュートラル・バッテリなど最先端の産業分野に貢献するHORIBA の新製品を紹介します。画期的なスペックで皆様の研究開発・品質管理をサポートします。

PRESENT 今に触れる

「エネルギー・カーボンニュートラル」「半導体・先端材料」「バイオ・ライフサイエンス」「水質分析」の4 つのゾーンにわけてご紹介します。


      ■ 出展製品

      :新製品 注釈のない装置はすべて実機・モックアップを展示します。
      (一部の出展製品は予告なく変更になる可能性があります。)

      元素分析

      • 微小部X 線分析装置 XGT-9000
      • 卓上型蛍光X線分析装置 MESA-50 + インライン仕様
      • 固体中 酸素・窒素・水素 分析装置EMGA-Pro/Expert
      • 固体中 炭素・硫黄 分析装置EMIA-Pro/Expert

      蛍光X線分析装置ラインアップはこちら

      炭素・硫黄分析装置/酸素・窒素・水素分析装置ラインアップはこちら

      ガス計測

      • 水素ガス測定装置 HyEVO
      • 微量ガス分析計 GA-370
      • マルチガス分析計 VA-5000
      • ポータブルガス分析計 PG-300

      水素ガス測定装置 HyEVO 製品情報はこちら

      研究・開発用途のガス計測機器 ラインアップはこちら

      排ガス計測機器 ラインアップはこちら

      粒子解析

      • 遠心式ナノ粒子解析装置 Partica CENTRIFUGE
      • ナノ粒子解析装置 nano Partica SZ-100V2
      • レーザ回折/ 散乱式粒子径分布測定装置Partica LA-960V2
      • ナノ粒子径分布・濃度測定装置 ViewSizer 3000

      粒子計測装置ラインアップはこちら

      ラマン分光

      • ラマン顕微鏡 XploRA + 粒子分散ユニット (試料前処理)
      • ラマンイメージング装置LabRAM Soleil
      • AFM-Raman:原子間力顕微鏡+ ラマン顕微鏡装置
      • LC-Raman システム(パネル展示): 島津製作所 共同開発
      • プロセスラマン:ラマン分光分析のインライン化

      ラマン分光装置製品ラインアップはこちら

      蛍光分光

      • 蛍光分光測定装置 Fluorolog-QM
      • 蛍光吸光分光装置 Duetta

       

      ライフサイエンス

      • ラベルフリー生体分子間相互作用解析装置 OpenPlex
      • 微生物迅速検査装置 Rapica 

      蛍光分光光度計・蛍光寿命測定装置ラインアップはこちら

      分子間相互作用解析装置 製品情報はこちら

      微生物迅速検査装置 Rapica 製品情報はこちら

      その他の分光分析

      • 分光エリプソメーター UVISEL Plus
      • フォトルミネッセンス・カソードルミネッセンス測定装置
      • OEM コンポーネント: 分光器・ 光学フィルタ・グレーティングなど

      分光エリプソメーターラインアップはこちら

      カソードルミネッセンス測定装置ラインアップはこちら

      OEM コンポーネント製品ラインアップはこちら

      水質分析

      • 卓上型水質分析計F-2000/F-70 シリーズ
      • ポータブル型水質計D-200/WQ-300 シリーズ
      • コンパクト型水質計LAQUAtwin シリーズ
      • 卓上型LAQUA 専用オートサンプラー

      pH・水質分析計 - LAQUA [水質計測総合サイト] はこちら

      分析のDX(各機種共通)

      • Industry 4.0:
        インライン分析、品質管理自動化、上位通信、データインテグリティ など
      • Laboratory 4.0:
        実験の自動化、リモートワーク など

      ■ 高いエンジニアリングスキル・対応

      開発・設計・生産の主要拠点を国内に持ち、グローバルの調達力があるから実現できる、お客様の真のニーズに応える分析装置を生み出しています。

      お客様の現場のお困りごとや様々な「ほしい」を、お気軽にご相談ください。

      • ご用途に合わせたカスタマイズや測定治具の製作
      • スピーディな試作の提供
      • 分析に欠かせない「サンプルハンドリング」
      • 「 データハンドリング」の自動化
      • インライン・オンライン分析 など

      ■ 新しい分析・サービスのカタチ

      分析メーカーならではのスキルとノウハウを活用した新しい付加価値を持つサービスプランを提案

      分析装置の導入や運用上のお困りごとに、多層化するお客様のニーズに、新たなサービスでお応えしていきます。

      • 受託分析や校正サービス、分析装置のメンテナンス
      • 装置を遠隔から保守・管理「リモートモニタリング・メンテナンス」
      • 装置の生涯にわたって保守・管理する「サービスライフサイクルマネジメント」
      • 短期間のご使用や手軽な予算から始めたい装置導入に活用できる
      • 「 分析装置のサブスク・レンタル」 など

      FUTURE 未来に出逢う

      HORIBA は2022 年、「Energy & Environment」「Bio & Healthcare」「Materials &Semiconductor」の3つの新領域に対し、グループや事業セグメントの枠を超えてソリューションを提案するための新たな組織を立ち上げ、機能集約を行いました。その3つの市場を中心に、アカデミアとの強固なパートナーシップづくりやお客様・同業他社様とのオープンイノベーションにも注力することで、産業界全体の活性化と振興をめざしています。

      ブースでは、新領域への大胆な取り組みやパートナーシップの具体例を豊富にご紹介し、HORIBA が未来へつなげる「はかる」の姿を一堂に集めます。さらに新たな分析・計測の可能性が拡がる場となるよう、皆様をお待ちしています。

      JASIS 2022 会場内 HORIBA ブースのご案内

      幕張メッセ 国際展示場 4~6ホール

      ご来場の際は、JASIS オフィシャルサイトより事前入場登録が可能です。


      pH計 簡易点検サービス(受付時間:各日15時まで)

      pH計 簡易点検サービス(受付時間:各日15時まで)


      ぶらり、京都(京都科学機器協会 協賛)

      堀場テクノサービスは 京都科学機器協会「良いものは継承、継続は力なり」に賛同し、「はかる」技術による地球環境問題への取り組みをご紹介します。
      ぜひお立ち寄りください。


      • 共同研究プロジェクト 分析事例のご紹介

      はやぶさ2 リュウグウの砂の分析、マイクロプラスチック分析、軽石分析など

      • pH 計 簡易点検サービス

      HORIBA 製pH 計を直接、堀場テクノサービスのブースにお持ちください。無料で簡易点検を承ります。