ラボとラボ・実路をデータで「つなぎ」、開発効率を向上

リアルタイムに共有し開発プロセスを最適化

リアルタイムにつながるラボで開発プロセスを効率化

車両技術の高度化や規制の強化、労働人口の減少やリモートワークの拡大など、自動車業界を取り巻く環境は大きく変化しています。
そのような環境下で、「計画保全を最適化したい」、「試験の稼働率を上げたい」、「遠隔で試験を管理したい」、「試験結果を自動で管理してほしい」といったお客様のお声をいただき、限られた時間の中で、より多くの車両開発ができるよう「STARS Enterprise」を開発しました。

無人運転や自動化、一括データ収集、予防・予兆保全、遠隔からの試験状況の可視化など、現在の開発環境において求められる解決策を提供し、試験の稼働率向上や省人化、最適投資を実現します。さらには、ビッグデータの活用、データインテグリティの確保など、お客様の課題を解決する機能も提供します。そして、個々の課題に対応することはもちろん、ヒトや設備、計測システム、働き方を含めた全体最適を意識し、実験棟全体の業務改善を支援します。

試験効率の向上・ラボの運用効率化

「STARS Enterprise」の各種機能

「STARS Enterprise」は、ラボとラボ、ラボと実路をつなぎ、開発業務効率化・開発拠点の融合・開発フロントローディングを実現するソリューションです。
リモート化による遠隔操作の推進や、予防・予兆保全、ビッグデータの活用など、個々の課題に対応することはもちろん、ヒトや設備、計測システム、働き方を含めた全体最適を意識し、試験棟全体の業務改善を支援します。

プロセス管理

プロセス管理

お客様の試験プロセスの管理を効率化する各種アプリケーションをご用意しています。
【Workflows】定型業務のワークフローを設定できるアプリケーションです。作業品質の向上、進捗報告/確認の簡素化、定型業務のグローバル統一などが可能です。
【Tasks】試験室のスケジュールや試験条件を管理するアプリケーションです。試験スケジュール可視化、隙間時間の有効活用、作業者の効率的な配置などが可能です。

データインテグリティ

データインテグリティ

人の手を介さないことでデータインテグリティを確保できる各種アプリケーションをご用意しています。
【Dashboards】お客様のご希望に応じてGUIをカスタマイズし、表示できるアプリケーションです。必要な情報を一つのページに集約し、さまざまなデータを一元管理できます。
【Resources】供試体の情報や設備情報などを一元管理できるアプリケーションです。複数の試験室で使用できる情報を一括管理できます。

ビッグデータの活用

ビッグデータの活用

試験棟や試験室のデータを活用したサービスを提供するアプリケーションをご用意しています。
【Monitoring】試験棟や試験室の状況をモニタリングできるアプリケーションです。世界各国のすべての装置や設備の稼働状況をリアルタイム・オンラインで閲覧、把握でき、指示を出すことができます。
【Results】全試験データを自動で一括管理するアプリケーションです。世界各国などの遠隔地からもリアルタイムで試験データを確認できます。データインテグリティも確保します。

お客様の課題を解決する機能を共同開発

お客様の課題を解決する機能を共同開発

お客様の抱える課題をご一緒に解決するべく、新たな機能を開発いたします。ぜひご相談ください。
【開発例】実路試験の台上化におけるSTARS Enterpriseの機能
●RDE+ Data Builder:実路試験の各種データを自動で統合するアプリケーションです。実路試験を台上化する際に作業の効率化を実現します。
●RDE+ Test Builder:実路試験データを自動で統合し、テストオートメーションシステムへ試験プロセスを自動転送するアプリケーションです。実路試験を台上化する際に作業の効率化を実現します。

ダイジェストセミナー動画

ダイジェストセミナー:ラボの効率を最適化させるソリューション「STARS Enterprise」(13分20秒)

車両技術の高度化や規制の強化、労働人口の減少やリモートワークの拡大など、自動車業界を取り巻く環境は大きく変化しています。そのような環境下で、「計画保全を最適化したい」、「試験の稼働率を上げたい」、「遠隔で試験を管理したい」、「試験結果を自動で管理してほしい」といったお客様のお声をいただきました。

本セミナーでは、限られた時間の中でより多くの車両開発ができるよう、開発プロセスの効率化や業務効率改善をサポートするソフトウェア「STAS Enterprise」の各種機能の詳細や、具体的な活用事例をご紹介します。

STAS Enterprise:無人運転や自動化、一括データ収集、予防・予兆保全、遠隔からの試験状況の可視化など、現在の開発環境において求められる解決策を提供し、試験の稼働率向上や省人化、最適投資を実現します。さらには、ビッグデータの活用、データインテグリティの確保など、お客様の課題を解決する機能も提供します。そして、個々の課題に対応することはもちろん、ヒトや設備、計測システム、働き方を含めた全体最適を意識し、実験棟全体の業務改善を支援します。

展示パネル

STARS Enterprise

075-325-5174
電話受付時間
9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日・2/12・4/9・5/1~5/9・10/8を除く月〜金)

075-325-5174
電話受付時間
9:00〜12:00、13:00〜17:00
(祝祭日・2/12・4/9・5/1~5/9・10/8を除く月〜金)