iPS細胞関連ベンチャーへ出資

2015年3月 9日


分析・計測技術で共同開発も視野

当社は、iPS細胞の分化誘導細胞の共同研究や分化細胞等の輸入販売などを行う株式会社iPSポータル(所在地:京都市上京区、代表取締役社長:村山昇作氏)に出資を実施しました。当社を含め13社が第三者割当等の出資を行い、同社が展開するiPS細胞関連技術の事業化の促進を支援します。また、本出資に加えて、iPS細胞の研究機関との分析・計測機器の共同開発など技術的な支援を視野に、今後も同社の支援を行います。
iPS細胞に関する世界最先端の英知が集積する京都で、iPS細胞技術の幅広い応用展開が期待される事業を後押しし、再生医療の実現の一助となることを期待しています。

株式会社iPSポータルについて

所在地

京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448-5

資本金

7億4,460万円(平成27年2月27日時点)

代表取締役

村山 昇作氏

事業

分化誘導細胞の共同研究
分化細胞等の輸入販売
細胞関連機器・試薬の共同開発・販売
ショールーム運営 など

ホームページ

http://ipsportal.com/

関連情報

株式会社iPSポータル3月9日付ニュースリリース

当社のバイオ・ライフサイエンス分野向けラインアップ