合成反応のリアルタイムモニタリング

抜き取り検査では手間がかかるだけでなく危険な作業を伴った。

ラマンプローブを生産設備へ導入することで、合成反応のリアルタイムモニタリングや、集中管理室など遠隔での分析値管理などが可能になりました。HORIBAなら各種生産プロセス現場からの様々なご要望にお応えします。

お客様の声 - 化学メーカ 様

  • 複数の反応槽を同時にモニタリングでき、生産性を向上できた!
  • 抜き取り作業などの危険作業が回避でき、生産管理が楽になった!
  • 集中管理が可能になり、業務の効率化につながった!