全固体電池はカーボンニュートラル実現のキーテクノロジーとなる次世代電池として期待されており、実用化・量産化を視野に入れた計測技術の 高度化が求められています。今回、固体電解質合成と材料特性評価に関連したHORIBAの材料分析技術と、コベルコ科研の電池試作評価・劣化解析 技術を紹介する全固体電池セミナーを実施します。実践に近い分析・解析事例をご紹介しますので、電池評価に関わられる方必見のセミナーと 考えております。皆さまのご参加をお待ちしております。


講演内容タイトルおよび講演予定者

全固体電池試作と固体電解質合成・評価技術(低露点環境下でのラマン分光分析)


本講では圧粉型(乾式プレス)および塗工型(湿式スラリー塗工)全固体電池の試作および評価技術を紹介します。更に堀場製作所との 協同事例として、ドライルーム内に設置したラマン分光分析装置を活用した固体電解質の合成・評価を報告します。



株式会社コベルコ科研 EV・電池プロジェクト室  電池グループ長  坪田 隆之

全固体電池向け、粒子解析・粉体特性評価のための分析ソリューション紹介


全固体電池では液系LIBと比べて粒子の制御や評価がより重要となります。粉体を多角的に評価する分析装置・ソリューションを ご紹介します。(紹介装置:粒度分布計、顕微ラマンシステム、元素分析計、X線顕微鏡など)



株式会社 堀場テクノサービス 分析技術本部 マネージャー 磯 瑛司


開催概要


日程:2022 年12月1日(木)13:00 ~16:30(オンラインは14:35 まで)
*会場受講の方には、14:45~ HORIBAラボツアー、15:30~懇親会をご用意しております。
費用:無料
開催形式:「会場受講」または、「オンライン受講」
*会場受講:堀場テクノサービス 京都本社 6F 大ホール
*オンライン受講:Zoom Webinar
定員:会場受講:30 名 オンライン受講:500 名
*お申し込み受付を締め切りました。

プログラム

時間

講演タイトルおよび講演予定者

13:00-13:05

ご案内

13:05-13:50

全固体電池試作と固体電解質合成・評価技術(低露点環境下でのラマン分光分析)

株式会社コベルコ科研 EV・電池プロジェクト室  電池グループ長  坪田 隆之

13:50-14:35

全固体電池向け、粒子解析・粉体特性評価のための分析ソリューション紹介
株式会社 堀場テクノサービス 分析技術本部 マネージャー 磯 瑛司

14:35-14:45

休憩(オンライン受講につきましては、以上で終了とさせていただきます)

14:45-15:30

HORIBAラボツアー

15:30-16:30

懇親会

会場地図



お申込み

お申し込み受付を締め切りました。




お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、(株)堀場製作所までお問い合わせください。

株式会社堀場製作所 営業本部 Marketing Innovation Office  E-mail: scientific-event.hor@horiba.com