蛍光X線分析法は、X線を試料に照射した時に発生する蛍光X線のエネルギーや強度から、物質の成分元素や構成比率を分析する手法です。蛍光X線は元素毎にそのエネルギーが決まっています。また、蛍光X線の強度は試料を構成する元素の量に関係しています。X線はさらに、物質を透過する能力が高く、固体、液体、粉体を非破壊で分析することにも適しています。

蛍光X線の発生原理 詳細はこちらへ 

X線分析でできること

ポイント分析
マッピング分析
定量分析
膜厚分析
粒子解析
インライン・オンライン分析


ラインアップ

異物分析
蛍光X線装置カスタマイズ
技術情報
カタログ・アプリケーション


受託分析のご依頼やお見積り等に関しましては以下よりお気軽にご相談ください。
受託分析
見積・資料ご請求