錠剤中の薬効成分の迅速定量

連続生産プロセスでの分析では、非破壊・高速分析が不可欠。

透過ラマンは、非接触・非破壊で錠剤全体の成分を迅速に分析することが可能です。ベンチトップでの多検体自動測定、およびプロセスへの組み込みも可能です。また、濃度だけでなく、結晶多形解析することもできます。


お客様の声 - 製薬会社 様

  • 1試料を数秒で測定できた!
  • NIR(近赤外分光)法と比較しても、高感度で測定時間が短い!
  • 従来の品質管理手法が画期的に変わる可能性あり!