希釈せずに粒子径分布を測定

試料を希釈すると、実際の状態から変わってしまっていた。

高濃度試料専用オプションを用いることで、希釈なしもしくは低希釈で高濃度試料の粒子径サイズ分布を評価が可能になりました。実際に使用する状態で測定ができ、本当に知りたかった分散状態の分析が可能です。

バッチセル 希釈 約2000倍

高濃度セル 原液(セル間隙:10μm)

サンプルA(OK品)

サンプルB(NG品)

高濃度セルを使用したインク粒子の測定事例

お客様の声

  • 実際の試料の状態で、粒子径分布を評価できた!
  • インク製品の分散・凝集性が評価できた!
  • 粒子径分布測定のあと、そのまま顕微鏡観察もできた!