自社グレーティングの技術を生かし、小型で優れた光学特性を有する分光器です。30年以上、幅広い分野のお客様からの支持を得ています。

OEM Versatile Spectrograph VS70

半導体、医用、ライフサイエンス、工業分野等、幅広い実績をもつ、ロングセラーの小型分光器です。自社技術の収差補正型凹面回折格子を使用し、70mmの焦点距離でありながら、高分解能、高スループットで低迷光な高度な光学系を実現しました。

OEM Versatile Spectrograph VS70

EitherCAT、Ethernet, USBが接続可能な小型分光器です。自社設計、自社製の凹面回折格子を搭載した分光器で、迷光や収差の小さい光学系を実現しています。200 nm-900 nm の波長範囲で、高感度・高分解能設計のため、半導体プラズマモニタ、ウェハ検査用にも使用可能です。他の波長範囲ご希望の方もご相談ください。

OCT(Optical Coherence Tomography)向けに最適化された高効率かつ低偏光依存な分光器プラットフォームです。高分解能を実現しながらもコンパクトで装置に取り入れやすい構造になっています。ご要望に応じて、可視光から近赤外まで様々な光学性能へのカスタマイズが可能です。 日本国内で設計・生産しています。

HORIBAが独自の光学設計技術で、紫外から近赤外の広い波長範囲で、高分解能で高いスループットを有する分光器を提供します。高度なエレクトロニクス技術により、高速動作かつ高ダイナミックレンジがが得られ、半導体の、エンドポイントモニタや、プラズマ発光分光(OES)に最適です。HORIBAの半導体OES分光器は、お客様から長く高い評価をいただいていますが、本機種は最上位機種です。

OEM Versatile Spectrograph VS70/VS140

HORIBAは自社製グレーティングを採用した、小型の真空紫外分光器を提供します。検出器も自社製品で、特別な表面処理をしたCCDを採用しており、波長範囲は115 nmから感度を有します。また、分光器内は光の吸収を抑えるために窒素雰囲気か真空に、散乱による迷光を抑えるためのブラックコーティングがされています。他の分光器と組み合わせることで、真空紫外域を含む広波長範囲の分光器が実現します。

工業用用途に設計された超小型分光器。200nm~1700nmの波長レンジをカバー。

高いスループット (f/3.1)、3種類の励起波長: 532nm, 660nm,785nm、7000:1 ダイナミックレンジ。OEM専用モデル。

紫外域で高感度な小型分光器(波長範囲は190nm-365nm)です。 自社設計、自社製の凹面回折格子を搭載した分光器で、迷光や収差の小さい光学系を実現しています。

紫外から近赤外まで広い波長範囲をカバーするミニ分光器になります。自社設計、自社製の凹面回折格子を搭載した分光器で、迷光や収差の小さい光学系を実現しています。専用の制御・処理基板が搭載されています。スペクトルが簡単に取得できるソフトウェアやソフトウェア開発用のライブラリを用意しています。

製品に関するお問い合わせはこちら


お問い合わせ・見積はこちら