分光器から出てきた光は「検出器」によって電気信号に変換しスペクトルとして表すことができます。 ただ検出器にはいくつかの種類があり、それぞれに長所短所があります。 その違いを理解し、最適なスペクトルを得る方法を身につけましょう!

動画の閲覧には、お名前をご入力いただいております。



お問い合わせ・見積はこちら